Contents

美味しいスペイン料理スリオラ

ミシェラン★★のスペイン料理Zurriola(スリオラ)でランチ。

てっきり初めての店だと思っていたら、2度目だった。

20170818 スリオラ 1 アミュズ 21㎝ DSC04198

まずはアミュズ。 左の丸いのは、オリーブ油が入ったクッキー。まあまあかな。

20170818 スリオラ 2 毛ガニのコカとマンゴークリーム 21㎝DSC04200

毛ガニのスペイン風パン。薄いパン生地の上にほぐした毛ガニの身にマンゴーのクリーム。
マンゴーの甘さと毛ガニとの相性は私にはイマイチ。

20170818 スリオラ 3 アホブランコと生ハムのホセリート 21㎝ DSC04206

スペイン一番といわれるホセリートの生ハム。 白ニンニクの練り物と。 うん濃厚。

20170818 スリオラ 4 白いかの鉄板焼きとポルチーニ茸のコロッケ 21㎝DSC04210

白イカの鉄板焼き。 火入れ加減が抜群。 ほのかに甘いイカの風味がたまらない。
付け合わせのポルチーニ茸のコロッケ、茸の香りが立つが、イカの美味しさの引き立て役。

20170818 スリオラ 5 スジアラのオープン焼き 21㎝ DSC04215

スジアラのオーブン焼き。これまた火入れ加減極上。
プリプリの身、旨みたっぷりの皮、これまた印象に残る美味。幸せです。

20170818 スリオラ 6 イベリコ豚ホホ舌肉のシェリー酒煮込み 21㎝DSC04220

イベリコ豚ほほ舌肉のシェリー酒煮込み。 舌でほぐれる濃厚な肉。
シソの葉で巻いた三層の内蔵肉も、意外にクセがない。 

20170818 スリオラ 焼きパエリア 21㎝ DSC04221

本田シェフからの特別サービス。 焼きパエリア。魚介の濃厚な味が焼いてさらに芳ばしい。
「スペイン料理といえば、パエリアぐらいしか知らない」というわれわれの声が聞こえたのか?
ちょっとしたことだが、嬉しい。

20170818 スリオラ 8 モヒートと桃 21㎝DSC04227

カクテル「モヒート」の泡に包まれた桃。素直に美味しい。

20170818 スリオラ 9 小菓子 21cm DSC04229

コーヒーのお供のチョコ菓子。 もう腹一杯、満足のフルコースランチでした。

20170818suriora iriguti 16cm DSC04195

ZURRIOLA  銀座交詢社ビル4F 
店の前まで行って、「あっ1年ほど前に来たなあ」と思い出しました。
歳ですねえ。

盛り上がったJazz38の清水貴和子セッション

20170910 Jazz38 21cm DSC05121

きのうはJazz38の清水貴和子昼下がりセッションへ。

20170910 Jazz38 simiz 14cm DSC05060

いつも豪快な貴和子姐さん、ガハハと笑いながら楽しく進行。
それでもピアノを弾くときは真面目顔になるときもあります。

20170910 Jazz38 mogami 14cm DSC05065

徹夜明けの茂上剛さん。いつも眠り顔ですが、たまに笑います。
きのうは低音の響きが特に気持ちよかったなあ。

20170910 Jazz38 morimura 13cm DSC05073

お久しぶりのMさん、相変わらず渋い音で甘いフレーズ、テナーサックスの真骨頂。

20170910 Jazz38 vo 13cm DSC05082

きのうはお初のヴォーカリストも2人。
貴和子姐さんの立ち唄でひとしきり盛り上がり、
デルモンテさんと交替で叩いて、昼下がりのひと時をマッタリ楽しんだドラでした。


Corcovadoの浅田裕子アフタヌーンセッション

20170908 Corcovado 21cm DSC05028

8月末からアマゾン~ギアナ高地へに出かけるはずが
ベネズエラの政情不安のためツアーキャンセルで日程が空き、
行けるときは行っておこうと、きのうはCorcovadoの浅田裕子セッションへ。

20170908 Corcovado 浅田裕子 14cm DSC04986

ハウスピアノは、お初の浅田裕子さん。

20170908 Corcovado cappa 14cm DSC05015

ベースは、相変わらず歯切れのいい内田CAPPA克彦さん。

20170908 Corcovado BS 13cm DSC05010

20170908 Corcovado AS 13cm DSC05036

参加者には、お初のベーシストや常連さんのAS、写真NGのVoとバランスの良い組み合わせ、
もっともドラマーは、顔見知りのYさんとデルさんに私と3人。
この頃はドラマーが重なりますが、チャっちゃと進行して、ちょうどよい回り。
10曲近く叩いて、気持ちよくご帰宅。 ドラムスコな生活が安寧に続いてます。









総花的だが見ごたえ十分 Boston美術館の至宝展

20170905 Boston美術館展 21cm DSC04863

上野の東京都美術館で開催している
「ボストン美術館の至宝展」に行ってきました。

今回の目玉は、ゴッホの郵便配達夫ルーラン夫妻の2点。

201708 Boston フィンセント・ファン・ゴッホ『郵便配達人 ジョゼフ・ルーラン』1888年 21cm 205247
「郵便配達人 ジョゼフ・ルーラン」1888年

なるほど、ゴッホ。 ルーラン夫妻の絵を何通りも描いてますが、
表情と、左手が印象的。とにかく、色がきれいでした。

201708 Boston ・ゴッホ『子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人』1889年 21cm 20161009205806
「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」1889年

背景の繰り返しパターンが気持ちいい。

ほかにもメジャーな作家の佳作や現代絵画、日本に里帰りした傑作やエジプト彫刻などいっぱい。
中でもドラの印象に残ったのは…

201708 Boston ルノアール『陶製ポットに生けられた花』1869年頃 21cm
ルノアール「陶製ポットに生けられた花」1869年

ルノアールの描く花、ほんとうに美しいですねえ。
古典的な筆致なのに、画面の花々が輝いて新鮮に浮きだしてきて、やっぱりルノアール。

20170904 Boston美術館展 ホックニー Hgarrowbyhill1998 20㎝

デビットホックニーの「Garrowby Hill」1998年も素晴らしかった。
うねる道路、畑の区画が鮮やかな色彩で、まるで踊っているよう。まさにホックニーワールド。

201708 boston モネくぼ地のヒナゲシ畑、ジヴェルニー近郊』1885年 21cm

モネの「くぼ地のヒナゲシ畑」もきれいでした。ホックニーとはまた違う、やさしい魅力。

201708 Boston エドガー・ドガ『腕を組んだバレエの踊り子』1872年 21cm -with-arms-crossed-min
ドガ「腕を組んだバレエの踊り子」1872年

ドガの未完成作品。未完ゆえの魅力を感じます。

201808 Boston ジャン=フランソワ・ミレー『洋梨』1862-1866年頃 21cm millet--pears-min
フランソワ・ミレー「洋梨』」1862年ごろ

風景の多いミレーが生涯3点だけ描いた静物画の1点。 小品ですが独特の存在感。

201708 Boston 曾我蕭白『風仙図屏風 』1764年 21cm 22155031
曾我蕭白「風仙図屏風 」1764年

201708 Boston 曾我蕭白『風仙図屏風 』部分 1764年 18cm bubunn soga-shohaku--transcendent-attaking-a-whirlwind-min

Boston 美術館は日本画のコレクションも有名。曾我蕭白の迫力あふれる傑作も来ています。
この写真ではわかりませんが、実際に観ると画面左側の龍の勢いが素晴らしい。


正直なところ、あまり期待しないで行ったのですが、
大好きなエジプト美術から東洋、日本、ヨーロッパ近代、アメリカ、現代美術まで、
同館の各部門からの出典は多少総花的ですが、見ごたえ十分。
お勧めの展覧会です。 10月9日まで。

私は平日の午後2時ごろ入りましたが、混雑も少なくユックリ鑑賞できました。



バランスの取れた組み合わせ Jazz38の木村嘉明セッション

20170906 Jazz38 木村セッション  21cm DSC04935

きのうのJazz38木村善明アフタヌーンセッション。
お初のヴァイオリンやおなじみの顔がそろって、たのしいひと時でした。

20170906 Jazz38 Kimura 14cm DSC04923

セッションリーダー木村嘉明さん。 
この頃さらにフレーズが華麗になり、音に輝きが増したような。

20170906 Jazz38 kodaka 14cm DSC04922

ベースは ステディなビートの小高敏志さん。長丁場お疲れ様。


20170906 Jazz38 violin 13cm DSC04907

20170906 Jazz38 sophia 13cm DSC04957

20170906 Jazz38 nakamura 13cm DSC04939

20170906 Jazz38 delmonte 13cm DSC04918

インストにNさんのサックスと珍しいヴァイオリンも加わり、いつものヴォーカリスト3人とセッション、
バランスよい組み合わせで、デルモンテさんと叩き分け、気持ちのよい午後を過したのでした。


快適!モモかぶり

20170822 モモほほカブリ 21㎝  DSC04172

ずいぶん涼しくなりましたが、陽が射すと暑い日もあって、 
暑さに弱いモモちゃん、散歩から帰ってクールダウン。

アイスの入ったネッククーラーを頭に巻いて
モモカブリ

いかにも気持ちよさそう。



もっとも帰宅直後は、息も絶え絶えにハーハーハ-ハー!
ハナペチャのために熱中症にかかりやすい犬種なので、
冷え冷えのネッククーラーを首に巻いて急速クールダウン…

20170831 momo Neck Cooler 18cm DSC04674


ハーハーッハーハーがだいぶ収まって

20170831 MOMO neck Cooler 18cm DSC04677

ものの数分で、相変わらずベロは出しっぱなしですが、ご機嫌な顔に。
この後、クーラーを頭に巻きかえて…冒頭の写真に戻る。

表情の変化をみれば体調がすぐわかる、単純シンプルなワンコです。

猛暑の日に寝坊して暑い日差しが出てしまうと、
散歩前にクーラーを首に巻いて出かけていました。

20kgの体重でクーラーは250g、人間なら7~800gを首に巻いて歩くわけで、
2~3km歩くので、彼女にもいい運動になったのでは?

この夏ずいぶん重宝した優れものです。







福満苑の棒餃子

20170903 福満苑 棒餃子 21㎝  DSC04841

孫家族と、近所に最近できた大きな中華料理屋へ。
あまり期待しないで入ったのですが、この棒餃子は美味かった。

中のあんのニラや野菜が半生で、食感がいい。
一つが大きくて、通常の餃子の2つ分はあるので、食べ応え十分。

20170903 福満苑 空芯采 21㎝DSC04850

ほかにもいろいろ頼んだが、だいたいBの上の味。
ただ、この空芯采のニンニク炒めは、本格派。
むかし香港で初めて食べた時の感動が蘇りました。

20170903 福満苑 店 18㎝ DSC04858

近所の家族連れで大賑わい。 言ってみれば中華のファミレス。
座敷テーブルもあるので、小さな子供も一緒に食事できるのがいい。
しかもいろいろ食べて一人2000円以下、メニューが多いので、たぶん又来るなあ。