fc2ブログ

Contents

シャトーレストラン「Maison du Musee」の優雅なランチ

20231108 Maison du Musee 21cm_DSC0911

20231108 Maison du Musee Room  21cm _DSC0915

大正7年築のアールデコ一軒家をフレンチレストランに改装した「Leau a Bouche ロアラブシュ」が,
2021年、新たに「Maison du Musee」として再オープン。

某食通が絶賛していたので、ランチで行ってみました。

20231108 Maison du Musee 1 Amuse クリームチーズ 絵者レットの パイ 18cm _DSC0918

まずはアミュズ。
クリームチーズとエシャレットが入って、なかなかオツな味。

20231108 Sairon du Musee 2 サンマと茄子のプレッセ トマトのクーリ 21cm _DSC0920

前菜は、秋刀魚とナスのプレッセ(テリーヌ)。
ちょっと甘目のソースで、旬の秋刀魚の風味とトマトの酸味がいい感じ。

20231108 Maison du Musee 3 フルムダンベールのベルランゴ カボチャのクレーム 21cm _DSC0926

いかにもフレンチな盛り付けの、カボチャのクリームにブルーチーズのトルテローニ。
結構濃い味だが意外としつこくない。

20231108 Maison du Musee 4 タスマニアサーモンのポアレ オゼイユのソース 21cm_DSC0930

魚料理はタスマニアサーモンのポアレ、オゼイユのソース。
オゼイユはサーモンに一番相性がいい葉っぱのソースだそうで、たしかに美味い。

20131108 Maison du Musee 5 和牛ハラミのロティ アキやサイトまいたけのピュレ 21cm _DSC0933

肉料理は和牛ハラミのロティに秋野菜と舞茸の唐揚げ。
牛は赤肉がいちばん好き。風味十分で文句なし。

20231108 Maison du Musee 6 キャラメルポアールと山葵のハーモニー 21cm  DSC0938

デザートはキャラメル洋梨とワサビのアイスクリーム。
洋梨は平凡だったが、ワサビのアイスが秀悦。とにかく食ってみないとこの良さはわかりません。
ミルククリームとワサビがこんなに合うとは!

20231108 Maison du Musee  7 小菓子 21cm _DSC0940

コーヒーのお供の小菓子。
どれもちゃんと美味だったのにビックリ。

初めての訪問でしたが、スタッフの対応もホスピタリティあふれ、
高級感あふれる内装といい、また訪れたくなるお店でした。

この建物は、ある大金持ちが息子の結婚の贈り物に建てたんだそうで、
日本にモリッチな人種がいるものですねえ。


スポンサーサイト



Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/5195-970aed8d