Contents

上原春雄先生を偲ぶ会

上原春男 10cm 1

きのうは「上原春雄先生をしのぶ会」に参列するために、
1泊がかりで佐賀まで出かけた。
台風22号が通過中でひやひやしたが、間隙を縫って無事往復できました。

上原先生とは、私の現役時代に2冊の本をプロデュースしたのがご縁で、
先生の奥様ともども、親しくお付き合いさせていただいた。

海洋温度差発電という持続可能エネルギー活用法の世界的権威。
地元佐賀大学で実用発電所を開設、インドで実験施設を造ったり、
中東やオセアニアで、発電のみならず海水から真水に転換する施設を指導したり、
世界を駆けまわっておられたが、持病の心臓多頻脈が悪化して帰らぬ人となられた。

「先生がノーベル賞もらったら、絶対、表彰式に同行する!」と言っていたのだが…
残念。

成長の原理 1996年初版

気取らない明朗快活な人柄で、最初の本「成長の原理」をプロデュースした1996年、
初対面ですっかり意気投合して、その後、楽しく本づくりをしたことが、つい昨日のよう。

経営者向けに書かれたこの本が大ヒットして先生も大喜び、ご夫婦で佐賀を案内していただいたり、
上京の折は、食事に何度もご一緒させていただいたなあ。

創造の原理 2002年初版

2002年に、第2冊目「創造の原理」を発刊。 間もなく佐賀大学学長に就任。
同書も、多くの経営者から絶賛され、
専門はエネルギー工学だが、経営塾の塾長として全国の経営者から頼りにされていた。

今年の初め、先生から「いま入院中なんだ」と電話をもらい、
急いでお見舞いに駆けつけたら、
「ほんまちゃん、俺そう長くはないかも…」と、いつも積極的で強気な先生が、弱音を吐かれたので、
「な~にバカなことを、先生らしくない」とからかったのですが…
残念なことに、8月11日帰らぬ人に。

20171029 上原先生をしのぶ会 21㎝DSC_0597

「偲ぶ会」は、台風直下にも関わらず、現学長、県知事はじめ400名ほどが参加、盛大なものだった。
衆議院議員の原口 一博さんも駆けつけていたが、門下生とはじめて知った。

先生は安倍晋三後援会の副会長をされていて、
パーティなどで首相に気易く「晋ちゃん」と声をかけるのにびっくりしたが、
同時に原口さんの後援会長も引き受けていた。
自民党も民進党もOKとは、いかにも先生らしい。

心よりご冥福をお祈りします。












スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3421-678c2bcb