Contents

幼馴染と一緒にSalaのヴォーカルセッションへ

20170916 Sala 21cm DSC05209

きのうはSalaのアフタヌーンヴォーカルセッションへ。

20170916 Sala P TAK YAMADA 14cm DSC05214

ハウスピアノは2度目のTak山田さん。

20170916 Sala dr Masaru 14cm DSC05218

ハウスドラムはお初のMasaruさん。

20170916 Sala morimura 14cm DSC05209

この日は、ベースの代わりにTS、なんと先日ご一緒したばかりのMさん。

実は、この日、おさな馴染み2人の付き添い?
ある日の飲み会で、ひょんなことから、弾き語りをやる2人とライブを企画することに。
題して「三匹のジジイの冥途の土産ライブ」!

ジャンルも経験もまるで違う3人だけに、11月に予定しているライブまでに特訓しておこうと、
実戦練習に出かけた次第。

20170916 Sala niino 13cm DSC05246

N君は、学生時代からギター、ウクレレの弾き語りを始め、
いまは居酒屋ライブを定期的にやっているが、独り唄なのでリズムにクセがある。

20170916 Sala ootaki 13cm DSC05227

O君は、60歳からギター教室に行きだした超初心者。
場数を増やして、ライブですこしでもサマになるように猛特訓中。

70歳を機に、2つのバンドのレギュラーと自主企画ライブから引退したドラムスコ、
呑み会の勢いできまったものの…
もっとも、ジジイのほのぼのライブはアリか?

20170916 Sala vo 13cm DSC05250

もちろんほかにも歌姫が大勢いて、事情を知った参加者から
温かい声援を受け、保護者としてほっとする一幕も。

私は、ハウスのドラマーと交替でタップリ叩いて、
いつもとはちょっと違うひと時を過したのでした。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3393-40e53018