Contents

感涙のMy Funny Valentine😭 Jazz38の寺下誠セッション

20170824 Jazz38 21cm DSC04357

きのうはJazz38の寺下誠ランチセッションへ。
そして感涙の一曲を演奏することに😭

20170824 Jazz38 terasita 14cm DSC04337

いつもダンディな寺さん。いきなりピアノトリオで3曲連続のご機嫌なスタート。

20170824 Jazz38 mogami 14cm DSC04327

頼まれると1日3本の仕事も厭わない、昭和のバンドマンの香り漂う茂上剛さん。

20170824 Jazz38 sophia 14cm DSC04353


そしてこの日の超ハイライトは、ソフィアさんのMy Funny Valentine.


20170824 Jazz38 kimura 13cm 07288735259_n

たまたま木村喜明さんが、土曜日に自分のライブを控えて、
新曲の手慣らしのため、寺下セッションに参加。
そして新曲を一通りあたった後、ソフィアさんのラスト曲も担当、

ここで凄いことがおこりました。

セッションのラストに、ソフィアさんがMy Funny Valentineを雰囲気タップリに唄った後、
寺下巨匠から、ピアノのバッキングについて、さらに高度な一言アドバイス。

折角だから、アドバイスを活かしてもう一度やろうということになって…Take2

この時の木村さんの再プレイが凄かった。

音数を極端に減らし、ソフィアさんの唄と見事なコラボ。
ソフィアさんの唄も、情感がさらに増していって…
茂上さんがそれに応じ、ドラも技術も何もわすれてひとつに。l

演奏後、4人が一体となったひと時を過した、なんとも言えない充実感。
こういう時は、プロもアマも関係ないんでしょうね。
これぞセッションの醍醐味!

ソフィアさん、歌い終え、感動で涙が止まらない。
それを見て、木村さんの目にも光るものが。
Take2は、まさに感涙の演奏となりましたが、
見守っていた寺下巨匠も、アドバイスをすぐ生かした再演奏に驚きの表情。
今年いちばんの、印象に強く残る一曲になりました。

20170824 Jazz38 drumsco 13cm DSC04376

それにしても、アドバイスをすぐに実践できる木村さんの感性にビックリ。
こんな感動の時間を共有できるとは。
セッション通いの、思ってもみなかった大きなご褒美でした。



















スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3369-c20edae7