Contents

気になっていたヌーベルシノアMASA'S KITCHENに行ってみました

ミシェラン⭐を8年連続でとっている人気店だそうで、
前から気になっていたヌーベルシノア(創作中華)のMasas Kichenでランチ。


20170210 Masas 1 前菜6種 21㎝ DSC04913

まずは前菜6種。
カブの冷製スープは、まるでフレンチやイタリアンのガスパチョ。まあまあ美味い。
中央のピータン豆腐、風味が抜群、これが一番口に合った。
左下のマコモダケも歯触りよく美味。


20170210 MasasKichen 2 海鮮揚げもの 21㎝ DSC04916

海鮮揚げもの。 細い衣のサクサク感、中の海老のシコシコ感、これも美味い!

20170210 MasasKichen 2 海鮮揚げもの 18㎝DSC04918

けっこうなヴォリュームで食べ応えあり。


20170210 MasasKichen 3 レタス湯通しオイスターソース 21㎝DSC04923

レタスの湯通し、オイスターソース。これまたシンプルながら、美味い。

20170210 MasasKichen 4 小籠包 18㎝DSC04924

小籠包。ベタベタしてちょっと蒸し過ぎか?

20170210 MasasKichen 5 本日のスープ 豚肉のミルフィーユ仕立て 19㎝ DSC04929

本日のスープは、豚肉と白菜のミルフィーユ仕立て。いい感じのスープ。

20170210 MasasKichen 6 カキと白子 21㎝DSC04933

牡蠣と白子の焼きもの。 ちょっと焦げ目がつく程度に炙って、これまた絶妙な味。
今回一番の料理かな?さすがミシェラン⭐一つの味と納得。

20170210 MasasKichen 7 豚肉から揚げ 甘酢あんかけ 15㎝DSC04938

豚肉のから揚げ甘酢あんかけ。 豚の臭みが抜けていないし、普通だな。がっかり。

20170210 MasasKichen 8 汁なし担々麺 21㎝ DSC04943

期待外れだったのは、ここの名物、汁なし担々麺。
きらいなパクチーがドッサリ、味は酸味がたってアメリカンな浅さ。う~ん、

20170210 MasasKichen 9 デザート 21㎝DSC04950

デザートは5~6種類からのチョイスだが、同時に3種も頼める。手前の何とかというジェラードが一番、
イチゴのアイスもナマっぽくて美味しい。右のジャスミンアイスは石鹸のようでパス。

20170210 MasasKichen 茶 12㎝ DSC04901


20170210 MasasKichen  茶 18㎝DSC04898

別注のお茶。頂頭烏龍茶を頼んだら、こんな容器に。

20170210 MasasKichen  茶3 18㎝ DSC04906

グラスが2重になっていて、お茶っ葉のグラスを引き揚げ蓋に乗せて、いただく。
茶葉が多いので2~3回お湯を足してくれて、タップリ飲めるのがうれしい。


20170210 MasasKichen 店内 12㎝ DSC04895

お店は恵比寿駅東口交差点近く、地下1階。中華料理店というよりフレンチやイタリアンの佇まい。
次々にお客がやってきて、お客が途切れたと思ったら、入り口に「本日は品切れ」の看板が出ていた。

メインの担々麺が好みだったら、絶対にリピートするんだがなあ。
どのセットメニューにもこのイマイチ担々麺が入っているのは、う~~ん。
オーダーを二回も間違えるのも、いただけません。

もっともミシェランの評価は、⭐二つ以上ならどこも納得の味ですが、
⭐一つの店の場合は、四軒に一軒は?がつく。
舌の好みが微妙に違うし、
なによりも、ドラは食いしん坊だが、悪食でグルメじゃないしね。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3226-1e1e905c