Contents

【唐津・呼子食い歩き3】 濃~い味にびっくり 朝市で食った赤うに

呼子の河太郎に行く前に、
開店まで時間があるので、タクシーを降りて朝市へ。

20170125 呼子 イカ干し 16㎝DSC04387

海岸通りのあちこちでイカを干してます。


20170125 呼子朝市 21㎝DSC04362


人気の呼子の朝市だそうですが、冬の平日の11時頃とあって、
賑わいはなし。

20170125 呼子朝市 16㎝ DSC04363


大好物の生ウニを売るおばちゃん。
一個でもOKというので、味見してみました。

20170125 呼子朝市 赤うに 16㎝DSC04368


ウニは夏場が旬。真冬じゃねえ。
ところが唐津の名産品「赤ウニ」、これが意外に美味い!香りか強く、甘みも十分。
関東では「幻のウニ」と言われているそうで、
口の中にウニの旨みがいつまでも残ります。

思わず生うに1瓶買っちゃいました。 「東京までもつかなあ?」というと
おばちゃん、「大丈夫、コレつけとっから」と、ポカリスエットの容器で凍らせたアイス。

ナマなので心配でしたが、帰宅してから食うと、風味変わらず、甘く、濃く、磯の香り!
呼子の港町の光景が目の前に再現。余韻に浸って、いいもんですねえ。




スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3209-c11a4a8a