Contents

やっぱりいいなあ、ジォエルロブションのランチ

久しぶりにJoel Robchonでランチ。
さすが日本の代表的なフレンチレストラン、美味しくいただきました。


20170113 JR 1 Amuse 21cm DSC03652

まずはアミュズ。海鮮の入った焼き物。
上品なコクだが、まあまあかな。 私はガスパチョのほうが好み。

20170113 JR 2 bread 21cm DSC03661

ロブションといえば、自家製のパン。
今回は、いつものとんがりフランスパンと一緒に米粉のパン、
これがモチモチしていて美味い。

20170113 JR 3 bread 21cm DSC03655

20170113 JR 4 breads 21cm DSC03656

20170113 JR 5 bread 21cm DSC03657

食事の途中で、いろいろなパンが乗っかったワゴンサービスもうれしい。
といっても、いつもとんがりフランスパンしか追加しないのだが、
今回は米粉ゴマパンを追加。

20170113 JR 6 butter 18cm DSC03666

これを風味満点のバターで。

20170113 JR 6 Cavier 21cm DSC03669

20170113 JR 7 LeCaviar Imperial 21cm DSC03664

前菜は、名物料理のひとつ「キャビアインペリアル」。 
ロブションドットと言われる盛り付け、すべて手造りで見るだけでも楽しい。
蟹ダシのソースがまたオツで、キャビアとマッチして実に美味い。


20170113 JR 8 Le Porc 21cm DSC03673

メインの肉料理は、4種類からのチョイス。 今回は、3つの調理法の豚肉。 
ステーキに、スパイスを利かせたスムール、ひき肉ボール。

20170113 JR 8 16cm DSC03680

アリッサ風味のブイヨンスープと一緒に食うと、さらに肉の風味に広がりが。

20170113 JR 9 Dedderts 21cm DSC03684

20170113 JR 9 desserts 21cm DSC03689

デザートは、ワゴンから何種類も選べるのもうれしい。
蓋つき容器にはアイスクリームがはいっているそうな。

20170113 JR 9 21cm DSC03694

20170113 JR 9 21cm DSC03697

さらにコーヒーのお供の別のワゴンがやってきて、
これまた何種類でもOK。 当日、女性客が9割なのもうなずける。

さすがミシェラン3★、確かな味に加えてのエンターテイメント、
華麗で美味いランチでした。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3190-350d930e