Contents

Candy Dulfer at Blue Note

20161022 Blue Note Candy Dulfer 17cm 427789

今年もキャンディダルファーがブルーノートに.。 24回目の来日公演だって。
友人の誘いで、年に3~4回しかない夜間外出、ブルーノートへ。

実はブルーノートは、10年前までは月イチで通っていて、私の専用席まであったのですが、
夜遊び封印して以来、はじめて出かけました。

もちろん専用席はなくなりましたが、
嬉しいことにお店のベテランスタッフTさんは覚えてくれていて、
中央の聴きやすい絶好の場所を確保、ライブをを楽しみました。

Candy Dulferも47歳、いささかトウがたちましたがが、エンタテイナーぶりは健在。
曲ごとの盛り上げ方、MCから次の曲への入り方などさらに洗練された気がしました。
セットの終わりは、お決まりのPick Up the PiesesとSax A Go Goで大盛り上がり。
毎回アレンジを変えて、またかと思わせないのはさすが。
(上の写真は、撮影禁止なので今回のライブではありません)。

20161022 Blue Note 21cm 16190000
20161022 Blue Note 21cm 16250002
20161022 Blue Note 21cm 16510002

久しぶりのブルーノートの料理も、フレンチで意外に(失礼)美味しく、しかもリーズナブル。
もっともMCが高い(8800円)から、少し値段を抑えているのかな?

ライブ終了後、いつもブルーノート帰りに立ち寄っていたBar Jadaへ。
小澤マスターが一人でやっているカウンターバーで、
いかにも骨董通りにふさわしい落ち着いた雰囲気の名店。

Bar Jada e18445c49a183c8b3f917e821970c859

昨年も、10年ぶりにちょっとだけ立ち寄ったのですが、すぐに名前を呼んでくれてビックリしたっけ。
昨夜も10か月ぶりなのに、「やあ本間さんいらっしゃいと」、ごくごく自然なお出迎え。プロ中のプロですねえ。

超久しぶりの夜遊び…やっぱりいいですねえ。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3125-97ef0af4