Contents

China Shadowの中華ディナー

先日の品川港南口のThe Strings Intercontinental Hotelでの会合。
会議が終わって、早めの夕食はホテル内の「China Shadow」で。

20160524 The Strings China Shadow 14cm

まずは前菜。とくにどうってことのない普通の味。

20160524 China Shadow 1 前菜 21cm DSC09330

まこも茸とそら豆、平貝の炒め物。 ん~~ふつう。 炒めるならもうちょっと香ばしさが?

20160424 China Shadow 2 マコモ茸 ソラマメ 平貝炒め 21㎝DSC09332

蟹肉、キヌガサ茸、ツバメの巣のスープ。 これは美味しかった。

20150524 China Shadow 3 カニ肉と絹笠きのこ ツバメの巣スープ 21㎝DSC09335

アワビの姿煮。 美味いもマズイも、苦手な食材で…

20160524 China Shadow 4 アワビの姿煮 オイスターソース 21cm DSC09340

北京ダック。 これまた、何が美味いんだかわからない苦手。 しかも冷えているし。

20160524 China Shadow 5 北京ダック 21㎝DSC09342

牛肉のサンバンソース炒め。 まあまあ。

20160524 China Shadow 6 牛肉のサンバルソース炒め 21㎝DSC09344

チャーシューのチャーハン。 これは具だくさんで美味かった。

20160524 China Shadow 7 Fried Rice 21cm DSC09348

デザートはマンゴープリン。ちょっと甘目だが、まあまあ。 
どうしても、香港Gハイアット「One Harbor Road」の絶品と比べちゃう。

20160424 China Shadow 8 まんごープディン 18cm DSC09353

今回は「秦琴」コース11000円だそうで。 
水準以上が炒飯とスープだけじゃあ、自腹じゃなくても高っ! 
お客が少ないのに、飲み物オーダーしても時間かかるし、大丈夫かい?



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3027-9a43f8a6