Contents

【シュバルの理想宮の旅PHOTO紀行4】美食の街Lyonミシェラン★の競演

Lyonは美食の街。
ミシェランの★つきレストランがあちこちにある。

そこで3★極めつけのPaul Bocuse
かつて3★La Mere Brazier

贅沢な味比べ。
先ずは、ラメールブラジェ

20160607 Brazil DSC00121

女性シェフ初の三ツ星レストランだったが、彼女の死後★を失うも、
2008年に2★で復活。

20160607 Brazil DSC00088

幸運にも当日20時に予約とれて、(外はまだ明るい)
日本と違って、本場はポーションの量が違うので
プりフィクス(コース)ではなく、アラカルトから選択。

20160607 Brazil 0 DSC00092

まずは、アミュズ。
当夜は、地元名物ブレス鶏。おいおい量多すぎ。

20160607 Brazil 1 DSC00095

前菜は、サーモン。グリーンのソースの深い味。さすが!

20160607 Brazil 2蟹肉DSC00105

魚料理のチョイスは、ブラジェのレシピ蟹。
金色の器に盛られ、蟹のほぐし身を野菜で合え、泡ソース。シッカリした量でワインにぴったり。

20160607 Brazil 3 鳩 DSC00109

肉料理は、べらジェ直伝の鳩をチョイス。 なんと一羽丸ごと出てきます。
肉の火入れガ抜群、どの部分も、口に入れると風味が広がって、これまたさすがの味。
鳩の足が、こんなに旨いとは思わなかった。

20160607 Brazil 4デザートDSC00111

デザートはいかがと、別メニューを見せられたが、すでに満腹。
小さなアイスクリームくらいならというと、サービスで出てきたのがこれ。もう十分満足。

20160607 Brazil 5DSC00116

食後のコーヒーについてきた小菓子。もう勘弁。

全般に、濃厚でオーソドックスなフレンチ。ワインがシッカリ合いそう。
酒が飲めないドラムスコ、スパークリングウオーターじゃあねえ。

つづいて
世界に名声轟く3★フレンチ「ポールボキューズ」。
これまた幸いランチで空きがあって…

20160607 PB DSC00151

リヨンの郊外、ホテルからタクシーで約20分(往復4500円くらい)。

ここもアラカルトメヌからチョイス。

20160608 PB 店内DSC00155

アミュズは、

20160608 PB 1 グリンピースノガスパッチョDSC00163

グリーンピースのガスパッチョ。
これは、実に旨かった。なんともいえない奥深い旨みにうなります。

20160608 PB 2 クロトリュフVGEスープDSC00176

ここの名物、黒トリュフのVGEスープ。コレを食うためにここに来たんだ。
しかし、期待とは違って、意外にシンプルな味。塩味がダイレクトに感じられる。

20160608 PB 2 DSC00188

黒トリュフがふんだんに使われているのは分かりますが…

29160607 PB 3 BeefForgla DSC00191

メインは、ビーフとフォアグラ豪華重ね焼き。量たっぷりすぎ。
さすが、焼き加減最高。とくにフォアグラは風味も最高でした。
もっとも和牛の赤肉のうまみを知るドラ、ビーフの評価はままあ。

20160608 PB 4choko DSC00202

ここでもデザートを勧められましたが、満腹。
小さなアイスならというと、出てきたのは名物のチョコムース。さすがに旨い。


20160608 PB 5 DSC00199

さらにコーヒーのお供の小菓子。もう入りません。観賞用。

さて両者の比較、

Brazierは、若干ジビエ風味の重厚フレンチ。
Bocuseは、塩のアクセントがきいた本格フレンチ。
勝敗つかず引き分けというところでしょうか?

最近リオンのフレンチレストランで、
日本人シェフの繊細な味が評判だそうで、
予約をとりずらい★つきも何軒か。

あすはその1軒にいく予定。














スポンサーサイト

Comments

by ドラ

量は思ったほどではないけど、
濃厚なんで、コースを選ぶとさいごまでは?

Comment#5542
  • 2016-06-11(Sat) 04:30:57
  • Mail
  • URL
  • Edit
by qvixo

ううううううううううううううううううううむ!
問題は「量」
アタシャ酒も飲みたいからーーー
無論、ギャルソンがシェアしてくれるんでしょうね!

Comment#5540
  • 2016-06-10(Fri) 17:00:00
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3019-fd95d20d