Contents

【シュバルの理想宮の旅PHOTO紀行3】スバルとシュバルの聞き間違いから、事件が!

20160607 Cheval Ideal Palace 530 DSC09983


今回の旅のメイン「シュバルの理想宮」は、
Lyonから約100km離れたHauteleves(オートリブ)という村にある。
村までは、Lyonから電車とバスで3~5時間かかり、しかもバスは1日4~5本。

20160607 Hauteleves 530 DSC09971

ということで、ホテルでタクシーをチャーターしようと、
フランス語はメルシー、ボンジュール、オーボアーくらいのドラムスコ、
運転手ジカじゃあムリと、ホテルのコンシェルジェに相談。

たまたま手の空いていたフロントのスタッフが対応してくれ、
用件を伝えると、すぐにどこかへ電話。
「タクシー往復チャーターするのはもったいない。待たせている時間もメーターが上がる」
「すでに連絡しているから、トヨタに行け。そこですべて希望どおりになるよ」
と自信たっぷりの笑顔。

どら「えっ?トヨタって、自動車の?」
「そこでシュバルの理想宮へのトランスファーの手配してくれるわけ?」
フロント「そう大丈夫!タクシーにはトヨタの住所教えてあるから」

ふにおちないが、「トヨタがツアーでもやっているのか?」
まあ、コレだけ断言するのだから、とにかく行ってみよう。
そして、タクシーに乗って20分ほどで、リヨン郊外のレクサスショールームへ。

受付で、「ホテルのコンシェルジェが、ここでシュバルの理想宮トランスファーを頼めと言われた」と。
鬚もじゃの男、「えっ?なに言ってるの、このオヤジ?」とビックリ顔。

ホテルの名前を言って、いきさつを確認してくれと伝えると、
しばらく奥に行って上役と戻ってきて、いわく

「ムシュー、事情分かりました。彼が引き継ぎます」と。
LOUISという彼、私を隣接の事務所に案内して、
「うちは、すべてのラインアップができている会社で…」

きれいな女性がコーヒー運んできて…
LOUISさん
「どのようなタイプがお好みですか?」と
ショールームの車を指差します。

ようやく気づきました!

そこは日本車スバルのショールームだったのです!!

Cheval(しゅばる)
Subaru(すばる)


はい、どうせ私の発音いい加減でっすよ!

しかも
村の名前「オートリーブ」
オートモービル」と勘違いされて。

フロントスタッフは、自動車の「すばる」に行きたいと受け取って、

「おお、俺はたまたまスバルをトヨタが扱っていることを知っている」、
「あなた私に相談してラッキー!」とばかりに、件のアドバイス。

トヨタの担当者が、ネットで場所を調べ、タクシー会社に電話してくれて、
トヨタのショールームから、ツアー仕切りなおし。

結局は、ホテルスタッフの指摘どおりになったのですが、
ホテル~トヨタまでのタクシー代3000円はどうなるの?

ホテルに戻ると、例のスタッフが嬉しそうに近づいてきて
「いかがでした?」

「私が言ったのはシュバル、君が聴いたのはスバル」
「私が言ったのはオートリーブ、君が聴いたのはオートモービル」

事情を知った彼、申し訳なさそうに頭を下げてましたが、
最後は互いに大笑い!

しかし、東洋からわざわざやってくる人間もいるというのに、
地元では、ホテルでもトヨタでも、「理想宮」の存在を知らない!
トヨタのルイさんは、「おばあちゃんが知っているかも?」と電話する始末。
結局、ネットで探して、「ああ、これのことか。初めて知った」というのにビックリ。

これじゃあ、しゅばる、オートリーブと正しく発音しても、
すばる、オートモービルになるわけです!





















スポンサーサイト

Comments

by ドラ

スバルとシュバル、
発音は区別できても、
相手が、シュバルのことしらなければ、
どうにもこうにも。

私は、5⭐ホテルのスタッフなら
当然知っているとおもいこんでいるしね。

Comment#5543
  • 2016-06-11(Sat) 04:37:10
  • Mail
  • URL
  • Edit
by qvixo

やっぱ、パソコンは必要ですね
筆談でなくパソ談できる
マカオに行ったとき女房が「香港のホテルにカード忘れた」
フロントで理由を言って香港のホテルへ電話
ああだこうだ言って結局何とかなったんだけど
で、
「俺の英語わからない?」
「正直わかりにくいですって」
広東人にはあたしの英語わからないようです

Comment#5541
  • 2016-06-10(Fri) 17:34:39
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3018-951e6dd3