Contents

【シュバルの理想宮の旅PHOTO紀行2】 念願の理想宮に やってきた

20160607 Cheval 21cm DSC00076
Palais Ideal du Facteur Cheval

20160607 Cheval 14cm DSC00003

リヨンでタクシーをチャーター、高速を吹っ飛ばし1.3時間でオートリーブ村の理想宮ヘ。
とうとうやってきました。

20160607 Cheval 21cmDSC09988


さすが、世界唯一の「素朴派建築」、実物のもつエネルギーに大感激!

20160607 Cheval 21cm DSC00074
20160607 Cheval 21cm DSC00012

20160607 Cheval Lion 15cmDSC00060

20160607 Cheval 15cm DSC00022

一介の郵便配達夫が、こつこつ30年以上かけて築いた夢の宮殿。
細部の造形の面白さ、ライオンもなんだかのどかな表情、
ガウディばりの内部のカーブ、おどろおどろしいながら、なんだかほほえましい。
幼い子供たちと、妙にマッチしているのも不思議。

期待をはるかに上回る、素朴派パワー。
ああ、きてよかったなあ。

201606Cheval 21cm 07 DSC00013
正式名:Palais Ideal du Facteur Cheval

20160607 Cheval 530 DSC00045

ホテルでタクシーをチャーターするときに
おばかな話が…

それは帰国してからの報告ということで。









スポンサーサイト

Comments

by ドラ

ノリちゃん
バルセロナのガウディも大好き。

おバカは、スバルとシュバルの聞き間違いから、とんでもないことに。

Comment#5539
  • 2016-06-08(Wed) 15:40:34
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ノリコ

本間さんもそういう造形物好きだよね😊
フランスは色々ありそうな国だよね💦
うちの母親もフランス行った時にタクシーで一騒動あったみたい😄💦

Comment#5538
  • 2016-06-08(Wed) 08:20:30
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/3017-24394a69