Contents

今年いちばんの美味!ランベリーのランチ

1年ぶりにLembellir(ランベリー)でランチ。
何度かきているフレンチの店だが、季節感にあふれ、これまでで最高の料理だった。

20160423 Lembler 1 和牛プレザオラ オリーブジャム 16㎝ DSC08101

アミュズは、和牛のプレザオラ(生ハム)。小さくても存在感のある味。
下に敷いたナッツ類も食べられるところは、ナリサワ流。

20160423 Lembler 2 天竜川の稚鮎 アボガドのディップ 17㎝DSC08103

天竜川の稚鮎のフライ、これをアボガドのソースで。カラっと揚がったアユ、美味し。
写真の発色がわるいが、鮮やかなグリーンのハーブとの盛り付けが素晴らしい。


20160423 Lembler 3 ホワイトアスパラ ホタルイカ 根セロリのピュレ 青りんごの香りDSC08110

ホワイトアスパラとホタルイカに根セロリのピュレ、青りんごの香り。春らしい盛り付けで
食べる前からワクワク感。アスパラとソースとの相性抜群。ホタルイカのアクセントのある味が印象的。

20160423 Lembler 4 サクラマスの瞬間炭火焼き 桜の香り 21㎝DSC08114

サクラマスの瞬間炭火焼き。桜のチップの香りが食欲をそそる。
いかにもフレンチの華麗な盛り付け。マスの火入れ具合も抜群で、これまた美味し!


20160423 Lembler 5 ホタテガイのポアレ 焼いたパンのヴルーテ 21㎝DSC08117

ホタテのポアレ(蒸し焼き)。焼パンのヴェルーテ(滑らかなソース)でいただきます。
ちょっと濃い目の味付けのホタテとベストマッチで、これまでに食ったことのない美味。

20160423 Lembler 6 ドライエイジングビーフのグリエ 21㎝DSC08123

肉料理は、鳩だったのをわがまま言ってビーフに変えてもらったのですが、
ドライエイジングビーフの風味満点、付け合わせは新タマネギ、新筍、春キャベツと季節感いっぱい。


20160423 Lembler 7 buraddoorenji konpo-to 18cm ,DSC08129

デザートも超美味。ブラッドオレンジのシャーベットとコンポートに
抹茶アイスやバニラアイスなどが複雑に絡み合って、絶妙のハーモニー。


20160423 Lembler 8 小菓子 17㎝DSC08132
20160423 Lembler 9 小菓子 17㎝ DSC08133

コーヒーのお供。 ここまでくると満腹。

20160423 Lembler 9 amyuzu 16cm DSC08135

いつも締めに出てくる梅酢。 まさに口直し。


20160423 kisimoto 1268303347_photo

オーナーシェフ岸本直人さんの今回の料理は、どれも素晴らしい味。
ミシェラン★ですが、2★でもおかしくない満足度でした。
サービスも行き届いていて、いいお店です。


【L’Embllir】
〒107-0062 東京都港区南青山5−2−11 R2-A棟 B1F
電話:03-6427-3209



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2981-ba7bf8eb