Contents

陶芸の新作 織部でアクセントをつけた湯呑

陶芸の新作 湯飲み茶碗。

 20160320 湯呑 18㎝ DSC05315

白土に赤土をすこし合わせ、焼き上がりは淡い黄土色。
ろくろで造形後に、地肌を少し凸凹させ表情をつけ、
内側を白泥化粧、外側にも白泥で丸印、
その上に釉薬の織部を厚めに塗って酸化焼成。

厚めの釉薬が焼成時に垂れて、面白い景色に。
美味しい煎茶がたのしめそう。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2972-cf799d5e