Contents

【セブ島PHOTO紀行7 】 ベスト1、2は該当なし ちょっと残念な食い歩き

海外食い歩きが楽しみなドラムスコですが、
今回はツアーに参加したので、団体の食事が多く、恒例の美味い物BEST1、2の該当はなし。

まあSINULOG祭りがメインなので、それもしょうがありません。
それでもいくつか美味い物をご紹介。

第1位、第2位  該当なし

【第3位】 セブ島 SALINASのフィリピン料理

20160118 Cebu 21cm DSC02927

ホタテのチーズ焼き。 これは当夜でいちばん美味かったかな。
ただ小さな貝2つだけ。6個は食いたかった。

20160118 Cebu soup 21cm DSC02933

牛肉スープ。 これもまあまあ、しっかりコクもあって美味かった。

20160118 Cebu 21cm DSC02937

バナナの葉の上にあるのは海老のガーリック焼き、グリーンマンゴのサラダにライス。
海老の皮がパリパリで、これが2番目に美味かった。

20160118 Cebu fish 21cm DSC02941

魚のバルサミコ焼き。 まあまあ。

20160118 Cebu Prown 21cm DSC02943

イカの丸焼き。 次に登場する4位のイカ焼きのほうがおいしかったかな。

20160118 Cebu Lib stake 21cm DSC02946

リブステーキ。 これは普通。

20160118 Cebu mango 21cm DSC02950

デザートはマンゴ。 シーズンオフなのに文句なしの甘さと香り。

20160118 Cebu 18cm DSC02920

セブシティにある人気レストランらしい。我々が行ったときも満席で、ウエイティングが出ていた。



【第4位】 Mactan島フィッシュマーケットの海鮮料理

20160118 Lunch Mactan 18cm DSC02898

ようやくできた自由行動時間、タクシーをチャーターしてセブ島の隣の島マクタン島まで。
ホテルから50分ほど行ったフィッシュマーケットに海鮮料理屋が6軒ほど並んでます。
そのうちの魚がいちばんイキイキしている一軒でランチ。

20160118 Lunch Mactan oyster 21cm DSC02915

大好きなカキ。しかしちょっと焼き過ぎ。

20160118 Lunch Mactan prawn 21cm DSC02912

大ぶりの焼きえび。 ちょっとコンガリ感が足りないが、甘くて美味い。

20160118 Lunch Mactan vegi 21cm DSC02911

クンシン菜とキャベツの炒めもの。どちらもいい味で美味い。

20160118 Lunch Mactan Jellyfishu 21cm DSC02916

イカ焼き。これは文句なしに美味い。

20160118 Lunch Mactan 18cm DSC02908

この日は地元の人でにぎわっていて、ハープのおじさんのBGM付き。
もっとも、日本人値段があるようで、入口で魚を指定するとき、いちいち値切ったのに、
トータルではけっこういい値段に。面倒くさいから払っちゃいましたが、マイナスポイント。

なお、タクシーチャーター代、往復に待機料チップ含めて3時間弱、700ペセタ(約2000円)は安い。



【第5位】 ホテルの朝食

20160117 Bre Marco 14cm DSC02860


団体食事はリスクがあるので、ホテルの朝食は、食い歩きの大事な「抑え」になります。
また、私のようなヘビースモーカーにとって、食後のタバコをテーブルで吸えるのも重要。

今回はマニラホテルとマルコポーロホテルに滞在しましたが、
喫煙テーブルは室外にあって、そよ風が吹いて、冷房きき過ぎの室内よりはるかに気持ちがいい。

しかも両ホテルとも、朝食のブッフェメニューがとても充実していて、
毎日9時以降の出発と、ツアー日程に余裕があったので、ゆっくり食えました。

20160116 Bre Manila Hotel 21cm DSC01818

20160116 Bre Manila Hotel 21cm DSC01819

20160117 Bre Marco 21cm DSC02853

ちょっと残念だったのは、常夏といっても、定評のあるマンゴーは4月くらいから。
10月~3月は、外栽培のマンゴーが採れない時期だそうで、オフシーズンだったこと。




【次点】 Manila Hotel Chanpain Roomのフレンチコース料理

今回の団体旅行では珍しく、フレンチのコース料理。

20160115 Manila Hotel 21cm DSC01779

コンソメスープの味はいいのですが、上に乗ったパイがサクサク感なくちょっとシケっていて?

20160115 Manila Hotel 21cm DSC01784

前菜はスモークサーモン、トマト、卵などをパン生地で囲ったもの。
盛り付けはいかにもフレンチですが、どこか南国風の味。

20160115 Manila Hotel ice 12cm DSC01785

口休めのクランベリーオレンジのシャーベット。普通。

20160115 Manila Hotel 21cm DSC01791

メインはスズキ。スズキが新鮮で量も十分、下に敷いた野菜がおいしく、これはちゃんとフレンチ。

20160115 Manila Hotel desert 21cm DSC01794

デザートは、クレープのモチモチ感ありすぎかな。

20160115 Manila hotel amyuse 18cm DSC01796

アミュズのチョコレート。盛り付けがきれい。

20160115 Manila Hotel シャンペンルーム 18㎝ DSC01776

さすが名門ホテルのメインレストランだけあって、雰囲気は優雅で素晴らしかったのですが、
料理の盛り付けは華やかでも、味のキレがいまイチということで次点に。



【お笑い次点】 香満楼の五目そば


「美味いものランク」1位 2位のないフィリピン食い歩きでしたが、
帰国日に、おもわず笑ってしまったできごとが…

20160119 五目そば 21㎝DSC02996

帰国便が2時間ほど遅れ、家に着くのが夜の11時近くになるので
途中の乗り継ぎ駅(新鎌ヶ谷)でラーメンでもと立ち寄った中華料理屋さん。

午後10時というのにほぼ満席。これは期待できると思ったら…
案の定、出てきた五目そば、美味いです!
塩っ辛そうに見えますが、塩気ちょうどよく、深いコクのあるスープ。

20160119 香満楼 18㎝DSC02999

やはり、日本は食道楽にとって素晴らしい国。
たかがラーメンごときで大げさな、とお思いでしょうが、実感です。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2915-d6185cb2