Contents

アロマフレスカでランチ

予約がとりにくいお店アロマフレスカでランチ。
かつては夜営業だけでしたが、昨年から水・木・金だけランチ時も営業。

20151216 Aromafresca 店内 11㎝ DSC09907

前回は、メイン料理でイサキと地ハマグリのココット焼きをチョイスして失敗したので、
今回はステーキで再挑戦。ほかのパスタ料理も美味しくて、大満足でした。

20151216 Aromafresca 1 オリーブ 13㎝DSC09893

まずは、いつものオリーブの実。
続いて、3つの前菜が同時に出てきます。

20151216 Aromafresca 4 鰻とキャビア 18㎝ DSC09905

前菜1は、桜チップで軽くいぶしたうなぎにキャビアとジャガイモの薄切りチップのせ。
お店では「最初の一皿」としている定番料理だが、これはまあ普通かな?

20151216 Aromafresca 2 車エビフライ 21cm DSC09896

前菜2も、シェフの自慢料理、車エビのフライ。
頭も尻尾もサクッと揚がって、エスニックな泡やソースで美味いこと!

20151216 Aromafresca 3 白魚のカルトッチョ 21cm DSC09899

前菜3は、白魚のカルトッチョ。
エスニック風の味付けで、これまた美味い。

20151216 Aromafresca 5 寒ブリのカルパッチョ 21㎝DSC09909

華やかな盛り付けの寒ブリのカルパッチョ。
分厚い身に包丁を入れて中に香草が… いい仕事してます。

20151216 Aromafresca 6 冷製パスタ 21㎝ DSC09913

パスタ1は、冷製のカラスミパスタ。ダシのきいた泡がベストマッチ。

20151216 Aromafresca 7 上海蟹と根三つ葉のタヤリン 21㎝DSC09918

メインのパスタは、上海蟹1ぱい丸ごと使ったタヤリン。
蟹みその上品なコクが印象的。ヴォリュームもちょうどいい。

20151216 Aromafresca 8 和牛ステーキ 聖護院蕪 シイタケ 21㎝DSC09921

メイン料理は、和牛ステーキをチョイス。
赤肉のうまみを生かした最高の焼き具合。分厚くて食い応え十分。

20151216 Aromafresca 9 リンゴの 18㎝DSC09924

デザートは3種のなかからリンゴのミルフィーユをチョイス。
リンゴの薄焼きの間に、リンゴのゼリーを挟んでいて、さっぱりしたおいしさ。

20151216 Aromafresca 9 小菓子 21㎝DSC09930

最後に、コーヒーのお供の小菓子。

高級感のある店内、行き届いたサービス、
前回は?印象でしたが、これならミシェラン☆も納得のおいしさでした。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2882-64bbe5b5