Contents

【LaDoll粘土作品】新作は東照宮「見ざる言わざる聞かざる」パロディ版

実は、今年3月に「等身大のモモちゃん」を造って以来、
新刊プロデュースの仕事や国内・海外旅行などを理由に、
ラドール粘土の人形造りを6か月もサボってしまいました。

菊池ヒロトモ先生の粘土教室が、残念ながら昨年末に解散。
お遊びは、ほかにも「ジャムセッション通い」や「陶芸教室」があるから、
先生から課題が出ないと、どうしても粘土人形が後回しになる。

しかし10月になると、嫌も応もなしに、年末恒例の年賀状用の人形が視野に。
しかも来年のエトは猿。 私のエト!
うわあエト6巡目だ!!


20150926 東照宮 見ざる言わざる聞かざる 21㎝ 

まず思いつくモチーフは、日光東照宮の「見ざる言わざる聞かざる」。
これをヒントに、恒例のYear Plate(半立体のレリーフ)を造ろう。


しかし、そのままでは面白くない。

そこで考えました。

「見る猿、言う猿、聴く猿」

余計なことは耳にしない、見ない、言わない…角を立てず平穏な生活を…
江戸時代の処世訓なのでしょうが、どうも私の性に合ってません

他人の言うことに耳を傾け、世の中の動きを見て、必要なことは主張する!
好奇心人一倍、自己主張の強いドラムスコ、こっちのほうがいいや!

ということで、
ネットで参考画像をいろいろチェックすると、
なんと、海外では、「見る猿、言う猿、聴く猿」があちこちにいるじゃありませんか!
それを「Three Wise Monkeys」というそうで。

                    ↓


で、ドラムスコ版「Three Wise Monkeys」
とりあえずの、三匹のお猿さんの原型ができました。
姿カタチは、東照宮のお猿さんのパロディ。左甚五郎ならぬ、右甚五郎気取り?

20150926 Three Wise monkeys 22cm DSC03365

これに、東照宮のような台座を造って、猿たちを乗っけると…

20150926 Three Wise Monkeys prototyape 22cm DSC03392

レリーフ仕上げなので、松の葉っぱや幹をこれから新たに背景に追加して…

猿の細部、もうすこし念入りに磨きをかけて…
全体の原型が仕上がったら、着色して… 

最終的には、立体額に入れて壁面に…

おうおう、楽しくなってきたぞ!


スポンサーサイト

Comments

by どら

<JUNさん

おほめいただき恐縮。
っどういうわけか、造っていると
大体みんな、ホンワカムードになります。

Comment#5478
  • 2015-10-10(Sat) 10:49:19
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

ユーモラスなやわらかい感じが
とてもいい雰囲気ですね。

Comment#5476
  • 2015-10-09(Fri) 09:02:55
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2815-9fcf247e