Contents

さすがフレンチの老舗 シェ松尾

編集の仕事も大詰め、打ち合わせを口実に、初めてのシェ松尾でランチ。

銀座のレカンと並ぶフレンチの老舗だが、場所が渋谷松濤の住宅街とアクセスが悪く、
これまで名前のみぞ知るお店だったのですが、今回ようやく訪れることに。

20150908 シェ松尾1 19cm DSC02356

和食の先付にあたるアミュズは、人参、ウニ、野菜のジュレにアリッサムの花を添えたもの。
濃厚で美味い!これは期待できるぞ!
アリッサムの花の上に乗った野菜ジュレがキラキラ光って盛り付けのセンスも光る。

20150908 シェ松尾2 前菜 尺ヤマメのマリネ マスカット パッションフルーツのソース 21㎝DSC02362

前菜は、幻の尺ヤマメのマリネ。ヤマメの卵とシャインマスカット添え。
ヤマメが泳いでいるような盛り付けは、かのナリサワのアユ塩焼きを思い出させる。
川魚の生臭さがなく、さっぱりしているのに濃厚?で美味い。 
ちょっと硬めの卵の食感がアクセント。


20150908 シェ松尾4 ホタテのダリオール セップ茸 21㎝DSC02370

前菜その2はホタテのダリオール。セップ茸添え。
泡立てたソースの味が抜群、ホタテの風味がしっかり味わえ、いかにもフレンチ。

20150908 シェ松尾5 ハタのポアレ サフランソース 21㎝DSC02381

魚料理は、長崎産の黄ハタのポアレ。サフランソース、蒸し焼きアンディーブ添え。
ハタは表面こんがり、なかはホクホク、ソースとマッチして、これも美味い。

20150908 シェ松尾5 幸水ナシのグラニテ 16㎝ DSC02382

口休めは、幸水ナシのシャーベット。
通常はシャンパンのシャーベットだが、ナシの香りが際立つさっぱり味で新鮮。

20150908 シェ松尾6 子羊背肉のロティ ニンニクピュレ 21㎝DSC02390

メインは、子羊背肉のロティ(オーブン焼き)。グリーンアスパラとニンニクピュレ添え。
臭みの少ない肉、量も適当でしっかり食べた気になる。

20150908 シェ松尾7 デザート 21㎝DSC02400

デザート4品。右上のビールに見立てたジュレが一番気に入った。
皿に描かれたサクランボもおしゃれ。

20150908 シェ松尾8 小菓子 19㎝DSC02402

料理のボリュームがちょうどよく、コーヒーと一緒に出てくるアーモンドサブレ半分いただいて満腹。

営業35年、一軒家レストランの老舗だけあって、風格ある店内と庭。的確で落ち着いたサービス。
味よし、雰囲気よし。またリピートしたいレストランが見つかりました。
スポンサーサイト

Comments

by どら

JUNさん
いいでしょう?

なにせ先が短いから
たまに美味しい物食っておかないとね。

Comment#5469
  • 2015-09-19(Sat) 15:41:48
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

いいなあ!

Comment#5468
  • 2015-09-19(Sat) 10:01:03
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2790-c1b9279a