Contents

【ペルーPHOTO紀行7】 日本人が開拓したマチュピチュ村 

マチュピチュ遺跡のふもと、マチュピチュ村に3日間滞在しました。

20150607 Machupicchu 21cm DSC07487

20150607 Machupicchu 21cm DSC07655

20150607 Machupicchu 21cm DSC07485

20150607 machupicchu 21cm DSC07480

20150607 machupicchu 土産 21cm DSC07674

20150607 machupicchu 土産21cm DSC07742

20150607 マチュピチュ 夜 21㎝DSC07767

20150608 マチュピチュ 夜 21㎝DSC07771

いまでは観光拠点として、世界の観光客で賑わっていますが、
アメリカの探検家ハイラム・ビンガムによって1911年に遺跡が発見されるまでは、
アンデスのふもとにたたずむ電気もない寒村にすぎなかったそうです。

この村の初代村長が、日本人であったことを、皆さんご存知でしたか?
(私は、旅行前に、たまたま見たTVの番組で初めて知りました)

20150607.jpg

野内与吉さん。
1895年に福島県安達郡大玉村の裕福な農家に生まれ、
ゴム景気に沸いていた南米で成功したいと夢を抱いて、24歳の時にペルーへ。
それは大正4年、マチュピチュが発見された4年後のことだったそうです。

その後、ペルー国鉄クスコ-サンタ・アナ線(通称FCSA)に勤務し、
1929年にはクスコ~マチュピチュ区間の線路工事に携わります。
そして路線が開通後、マチュピチュに移住、現地人と結婚して家庭を持ちます。

与吉は電気のない村に、川から水をひいて自作の水力発電装置で電力を供給、
1935年、この村で初の本格的木造建築である3階建21部屋の「ホテル・ノウチ」を建設。
与吉は自分のホテルを村のために提供し、1階は村の郵便局や交番として無償で貸し、
後には2階も村長室や裁判所として使用。
ホテル・ノウチが村の中心となってマチュピチュ村は発展していったといいます。

村民の尊敬を受けていた与吉は、1939~1941年にはマチュピチュ村の初代村長になります。
晩年になって一時帰国するも、すぐペルーに戻り、
1969年に亡くなりましたが、いまも「ホテル・ノウチ」はお孫さんが経営しているというので、
マチュピチュに滞在中に行ってみました。

20150607 machupicchu Nouchi hotel 21cm DSC07649

ところが、遺族はすでにクスコに移っていて、別の人が民宿をやっていました。

20150607 machupicchu Nouti Hotel 21cm DSC07644

2階のフロントにいた男の人に尋ねると、
右に張られたポスターを指して、このノウチさんならクスコに住んでいると。

20150608 machupicchu Nouchi 21cmDSC07645

少し色あせたポスターの下のほうに、たしかにNouchiの名前が。

街の人に尋ねても野内さんを知っている人はいなくて、すでに過去の人。
ああ、これも時の流れなのでしょうね。

再び町をぶらぶら…

20150607 machupicchu 水路 12cm DSC07759

20150607 machupicchu 水路 21㎝DSC07760


アンデスのふもとの村は、水が豊富。
いたるところに湧き水の水路が流れていました。 

20150607 machupicchu 少女 14cm DSC07492

20150607 machupicchu girls 12cm DSC07744

街角で見かけた少女たち。

いよいよ、旅もおしまい。また2日かけて帰国です。
帰国後、写真を整理して、例によって「うまいものベスト」など追記予定。

アア、楽しかった。



スポンサーサイト

Comments

by dora

qvixoさん
インディオとスペイン文化のハイブリッド。
底にエネルギーを貯め込んだ明るさ、
触れるたびに、元気をもらえる気がします。

Comment#5428
  • 2015-06-11(Thu) 20:03:45
  • Mail
  • URL
  • Edit
by qvixo

インディオのカラフルな色彩感覚。良うございますね!
いえ、おみやげを、ねだっているわけでは御座いません。
蛇の水樋、このデザイン、マヤのピラミッドにあったような気がしましたが!
混血の少女、可愛いいなぁ!

Comment#5427
  • 2015-06-11(Thu) 19:21:11
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2718-79ed7f10