Contents

憧れのピー缶

むかし昔、学生時代のころですが、
両切りピース50本入りのピー缶から、一本取り出して吸う某教授の格好いいこと!
そういや文豪が書斎で煙草をくわえている写真の傍らにも、たいていピー缶。
ピー缶には特別の高級・知的なイメージが…

しかし学生には高価で手がでないうちに社会人となって、
ピー缶が縁遠くなり、いつしかジジイになって…

20150415 ピー缶 15㎝DSC00593

数十年愛飲していた「ホープ」が、4年前の北関東震災で 、
主力工場が被災し生産休止、欠品が長期化したことがあります。

それを禁煙のきっかけにするのが、マトモな人なのでしょうが、
マトモでないドラムスコ、禁煙する気はサラサラなく、
他の銘柄をいろいろ試して、イチバンが両切りピースでした。

以来、両切りピース専門!

そして、想い出すのが、ピー缶!
ところが、世の中、禁煙社会、喫煙者は意志薄弱の病人扱い。
喫煙者の大半も弱ニコチン派。キツイ煙草代表の両切りピースは超少数派に。
だからピース10本の箱入りだって、売る店は減る一方です。

ましてピー缶なんぞ、どこにも見かけることはなく、
とっくに製造中止になっているものと思ってましたが、
売っていました。

先日タバコ屋でピースを見つけ、「4個頂戴」と言ったら、
店主が「ピー缶あるよ!」。
「ええっ、ピー缶! 頂戴、頂戴!」
1個1150円。10本入り箱が230円ですから5箱分。

半世紀あこがれていたピー缶。とうとう入手!

帰宅後わくわくしながら、アルミの封を切って、さっそく1本。
なんだか、いつものピースよりうまく感じたのは、当然でした。






スポンサーサイト

Comments

by Hashimoto

私は、15年前にやめました。
それで健康になったかどうかといえば、
わかりませんが。

よくもまあ、あのニコチン・タールたっぷりの
強いタバコを飲み続けられるものですねえ。
ある意味、ドラさんらしいですが。


Comment#5438
  • 2015-06-27(Sat) 07:02:44
  • Mail
  • URL
  • Edit
by どら

<qvixoさん
???
話が高尚すぎて…
もち歩きできないので、家でも箱に。
缶はお飾りに。

Comment#5437
  • 2015-06-26(Fri) 10:13:56
  • Mail
  • URL
  • Edit
by qvixo

浅ましくも、5mのメビウス、けむが出ればいいたって。
情けない次第です
葉巻に行った友人も居ます
嗚呼!貧乏はしたくない!

Comment#5436
  • 2015-06-25(Thu) 18:29:28
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2674-60a822ca