Contents

花より団子

20150330 千鳥ヶ淵 21㎝DSC00402

いよいよ花見の季節です。
きのうはポカポカ陽気の中、千鳥ヶ淵へ。
満開の桜は、心をわくわくさせてくれます。

20150330 千鳥ヶ淵 21㎝DSC00407

おとなり靖国神社の桜も満開!

20150330 津軽 21㎝ DSC00392

こうなると、当然ながら、いつもの「津軽」(桜の下中央の屋台)で、名物料理を。
まさに花より団子

20150330 焼き筍 21㎝DSC00376

この時期になると、必ずいただく、焼き筍。たしかこれで800円。
熱々ホコホコ、何とも言えない香りで、春そのものを感じさせてくれます。

20150330 焼き牡蠣 21㎝DSC00380

焼きガキも美味し。たしか1000円。
親父さんが絶妙な火加減で焼いてくれます。

20150330 昆布おにぎり 21cm DSC00383

これも名物の「昆布おにぎり」。毎年食っているのに、正式な料理名も値段も忘れました。
炊き立てのご飯を、自家製のにんにく味噌を入れ若い昆布をすいて炙って、包んでいるので、
磯の香り満点、何とも美味。ここでしか食えない逸品です。

20150330 津軽 しまらっきょ 17㎝ DSC00370

きのうは名物ママが薦めてくれた自家製「しまラッキョウ」の漬物。
さっぱりして、お酒やおにぎりと相性ぴったり。

20150330 津軽 さざ波 DSC00377

これもお勧めの「さざ波なんとか」? 小さな干しタラ(こまい)を炙ったもの。
固いが、独特の風味で、まさにお酒のアテ。

20150330 津軽 店 17㎝DSC00386

もう10年以上通い続けていますが、
レトルトおでんや冷凍食品を温めたり焼くだけの屋台と違って、
ほとんどが自家製、築地から仕入れた新鮮な魚介類、千鳥ヶ淵の花見には欠かせない名店です!

値段もリーズナブルで、お勧めですが、土日や夜はいきなりカウンター席は無理かも。
期間限定の営業で、今年は4月5日までやってます。

場所は、横の入口(銅像のある広場)の突当りあたり。


スポンサーサイト

Comments

by ドラ

法子さん 今夜は混みそう。もし津軽に寄るなら、私の紹介といってみて。

Comment#5396
  • 2015-03-31(Tue) 20:37:34
  • Mail
  • URL
  • Edit
by のりこ

私はこれから仕事しと帰りに千鳥ヶ淵寄ってみようと思います。

Comment#5395
  • 2015-03-31(Tue) 11:55:32
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2650-556a288e