Contents

ブリヂストン美術館の「Best of the Best展」

ブリジストン美術館が5月18日から、建て直しのため数年間休館する。
そこで、
同美術館の自慢のコレクションから選りすぐり160点を展示、
題して「ベストオブザベスト」展
1月から開催されていますが、先日行ってきました。

たしかに秀作ぞろいで、

ピカソ 腕を組んで座るサルタンバンク1923 17㎝SCN
ピカソ「腕を組んで座るサルタンバンク」1923

ピカソ 女の顔 17cm 1923 SCN_0005
ピカソ 女の顔 1928

ルノアール 座るジョルジェットシャンパティエ 17㎝1876
ルノアール 座るジェルジェットシャンパティエ 1876

マネ自画像 1878 14㎝
マネ 自画像 1878

マチス 縞のジャケット 1914 14㎝ _0003
マチス 縞のジャケット 1914

モネ 黄昏ベネチア 20㎝1908
モネ 黄昏 ヴェニス 1908

近代の人気作家の秀作がずらりと並んでいます。
これをすべて個人で収集した石橋正二郎さんって、すごいなあ。

藤島武二 黒扇 1908 14㎝_0004
藤島武二 黒扇 1908 文化財

コレクションのそもそもは、藤島武二から始まったそうで、
この黒扇は、やっぱりよかったなあ。

安い曽太郎 薔薇 14㎝ 1932
安井曽太郎 バラ 1932

このバラの絵も、きりりとしまって凛とした感じが素晴らしい。
日本の画家も、力量では決して負けていない。

ベスト収集品だけを展示するという機会はあまりないので、
お見逃しなく。

「ベスト・オブ・ザ・ベスト展」
ブリヂストン美術館(東京八重洲口3分)
〇会期 5月17日まで。
〇月曜日休館 10時から18時(金曜日は20時までがうれしい)
〇入場料800円 安いです(私はシニア割引で600円だって)。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2646-24313518