Contents

【マレー半島縦断PHOTO紀行5】海岸リゾート「ルムット」と高原リゾート「キャメロン」

ペナン島から3時間ほど南下したところにあるルムット。
ゴルフ場を隣接する大規模なビーチリゾートSwiss Garden Resortに1泊。

20150223 Lumet Hotel pool 400 DSC07425

ハワイやグアムとは違って、透明度のない海なので、ビーチの魅力はありません。
上の写真はプール越しのもの。
客層はファミリー層中心で、地元客も多く大衆的な雰囲気。

20150222 lmet hotel 540 DSC07423

20150222 Lumet 400 DSC07435

20150223 lumet hotel 540 DSC07428

それでも、よく手入れされた椰子やブーゲンビリアなどに囲まれたプール、
快晴34℃とあいまって、いかにも南国気分を味わえました。

翌日は、標高1800mのキャメロン高原へ。
一転して気温はぐんと下がって17℃。

20150223 Cameron 温度 400DSC07521

ホテルの玄関には大きな寒暖計が。

20150223 Cameron 540 DSC07522

20150223 Cameron 540DSC07499

日本の軽井沢のように、英国人が開発した高原リゾートだそうで。
年間気温が17℃からせいぜい22℃と涼しく、近くには滝があったり、
日頃クソ暑いところに住んでいる人たちが、清涼な世界に憧れるのは世界共通ですね。

20150223 Cameron waterfall 400 DSC07538

今回は、実に対照的な2つのリゾートに滞在。
ホテルのグレードがBの上といったところだったので、
どうしても食事面が物足りませんでしたが…
ツアーの経費が安いので、納得、納得。
スポンサーサイト

Comments

by dora

<キホさん

日本はまだまだ寒い中、
真夏気分は、それこそ非日常。
ところが、右上半身に湿疹が大量発生。
おそらく風邪対策で飲んだ抗生物質のせい。
イイコトばかりでもないものです。

Comment#5390
  • 2015-02-25(Wed) 17:13:12
  • Mail
  • URL
  • Edit
by キホ

類人猿、数百万年の出会いと、今は懐かしいい20世紀。
さぞかし楽しゅうございましょうね
アタシも此のルポを一緒に楽しんでいます

Comment#5389
  • 2015-02-25(Wed) 12:34:46
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2634-262fe40d