Contents

やっぱりね! ヴェトナム土産の大理石の花瓶が…

昨年11月にヴェトナム中部に出かけた折、
立ち寄った観光客用の大理石屋さんで
いかにもカミさん好みな、小ぶりの大理石の花瓶が目に留まりました。

20150110 ヴェトナム花瓶 14㎝DSC04605

大理石の端材を張り合わせ、雑ながらアールヌーボまがいの象嵌細工。
売り子が「15000円!ヤスイヨ!」というので、
「バカいうんじゃない!5000円なら買う」と応じたら、
なんと、数度の交渉で5000円に。
ひょっとしてプラスティック製じゃないか?と思いつつも、
カミさんへの罪滅ぼしで、まあいいやと購入。

正月に思い出して、花を活けてみました。

20150110 Vetonamu kabinn  14㎝DSC04606

すると、カミさん、
「素敵な花瓶なんだけど、水が漏るのよねえ」。
たしかに、どこからか水がにじんできます。接着が完全じゃない。
やっぱりねえ…

結局、中にもう一つ細い花瓶を入れて、こんな感じに。
それでも十分に使えるから、よかったよかった。

他人に欠陥品をあげなくて、もっとよかったなあ。







スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2596-fee477ff