Contents

Walfgangの28日間熟成絶品?ステーキ

20150120Walfgangs プレミアムステーキ 23㎝DSC04975

肉をガッツリ食おうと、仕事の打ち合わせを兼ねて、
Walfgang's Steakhouse丸の内店に出かけました。

TVのグルメ番組で放映されたNYの人気店が、丸の内に2軒目を開店。
いま話題になっているドライエッジド28日間熟成肉を
900度の高温で皿ごと焼いて提供するのがセールスポイントのようです。

アメリカ料理はびっくりするほど大味で、ここ何年か遠ざかっていましたが、
肉なら、焼くだけでみょうちくりんな味付けはないだろうと、足を運んでみました。

上の写真は、この店の自慢料理、分厚い28日間熟成「プライムステーキ」。
800gのTボーン。左側がフィレ、右側がサーロインと迫力満点。

20150120WG 1サラダ 21㎝DSC04965

まずは、これも自慢の「ウルフギャングサラダ」。
一皿をシェアしても、とにかく量が多いです。
素材は悪くはないのですが、シンプルなドレッシングとチーズ・コショウで、
ひたすら食うだけ、途中で飽きてきます。

20150120WG 2スープ 21㎝DSC04968

スープは「クラムチャウダー」が当日はないというので、
しつこいかなあと危惧しながら「ロブスタービスク」を。
案の定、これでもかとエビ出汁をきかせた、塩味きつめのスープがドーンと!
最初の一口、二口は案外行けるね。
しかし、3分の一くらいで、しつこさにギブアップ。

サラダにしても、スープにしても、半分以下で十分。
これでは肉が食えなくなると、肉の調理を急いでもらう。

20150120EG ステーキ 21㎝DSC04977

そして、テーブルに登場したのが、
冒頭の写真の肉のカタマリが乗っかった大皿!
ここから取り分けてフィレとサーロイン、付け合わせに頼んだ玉ねぎのソテー。

話題のお肉は、ミディアムレアでこんがり焼き上げた表面とレアな中身。
さすがに美味い!とくにフィレはなんとも言えない風味。
適度な歯ごたえの肉らしい肉をガッツリ食って、しあわせ!

しかし、しかしです。
何とも量がハンパナイ!3切れくらいで、もう十分。
途中で、熟成臭とでもいうのでしょうか、
独特ののクセが、次第に気になってきます。

かつてアルゼンチンで食った赤身のステーキは、240gペロリでしたが、
この肉は200gあたりでギブアップ。
付け合わせに頼んだ玉ねぎソテーの、いかにもアメリカンな粗い味付けもあって、
完食できませんでした。(残った肉は土産用にボックスに入れてくれましたが)

20150120WG パン 18㎝ DSC04971

パンも、ごく普通。

20150120WG 4アイス 18㎝DSC04980

デザートにコーヒーとバニラアイスをオーダー。
しかしこれまた、ファミレス的な普通のお味。
肉はともかく、ほかの料理は典型的なアメリカン風味、
要するに大味です。

食後にちょっとのどに残るしつこさを洗おうと、炭酸入りの水を頼んだら、
大きなボトルがドーンと出てきて、各自が2杯以上飲めそう。
これまたアメリカンな大雑把サービス。
もちろん、ボトルはしっかり有料。

それぞれアラカルトのオーダーなので、
ランチにも関わらず、税・サ込@14000円は??
それでも広い店内は賑わってましたが…

【WALFGANG's Steakhouse ウルフギャングス ステーキハウス 丸の内店】
20150120 Walfgangs Steak House 入口 115mm

20150120 Walfgangs Steak House interior 115mm

近頃のTVのグルメ番組では、
パンケーキやポップコーンなどのアメリカンフーズを大々的に取り上げ、
日本進出店に行列ができるほどワーワー騒いでますが、
若いディレクターの皆さんの美食の基準が、ドラとはまるで合わないようで…

まあこれも経験です。

次回の肉料理は、やはりグルメ番組でやっていたシュラスコ店にでも行ってみようか?
歳よりになっても好奇心が優って反省ゼロ、一向に懲りません。
スポンサーサイト

Comments

by dora

<MinMinさん

ぜひ行こう!
そのときは夜でも時間つくるよ!
希望者に声かけてね。

Comment#5362
  • 2015-01-23(Fri) 12:19:09
  • Mail
  • URL
  • Edit
お肉☆ by Min-Min

こちらのブログを読んでいたら
お肉が食べたくなってしまいました。

今度ハレムのみんなで
『マルタケ』行きたいですね。

Comment#5361
  • 2015-01-23(Fri) 10:57:55
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2590-5cec7e94