Contents

鼠志野の中皿が焼きあがりました

20141114 鼠志野 20㎝ DSC08503

粘土人形作り意外に、陶芸もショボイながら、つづけています。

今回焼きあがったのは、20cm角の鼠志野の中皿。
釉薬のかけ具合がムラになって、はっきり言って「失敗作」。

もっとも釉薬の濃淡が、ちょうど雲のようになって、空の焼きムラと併せて、
夕焼けの景色のように見えなくもないと、慰めるしかありません。
陶芸も6年つづいていますが、素人の道楽の域にいつまでも停滞中。

(12月6日 追記)
カミさんが、がっくりしている様子を不憫におもったのでしょうか、
イカ刺しを、こんな感じで盛り付けてくれました。

20141211 鼠志野 イカ刺し 盛り付け 21㎝ DSC01273

釉薬のムラが隠れて、
大葉のぎざぎざとイカの流れが躍動感を出して、いかにもおいしそう。
これなら使えそう、と少し元気になりました。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<Masamiさん
お恥ずかしい。毎日日曜日の暇つぶし。
運動が苦手なので、ゴルフも水泳もやらず、
アウトドアはせいぜいワンコの散歩程度。
もっぱらインドア遊び専門です。

Comment#5319
  • 2014-11-27(Thu) 09:31:51
  • Mail
  • URL
  • Edit
何者様? by Masami

なんとお呼びしていいのか?
写真の素晴らしさもさることながら、陶芸、オブジェ、文才
驚いてばかりです。
またお会いしたいですね。
今度はゆっくりお話を聞きたいです。

Comment#5318
  • 2014-11-26(Wed) 19:48:32
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2493-1be03dae