Contents

カオシュン(高雄)食べ歩きベスト5

カオシュンの現地レポートでは触れられなかった美味しいものが他にもあって、
帰国後恒例のベスト5のご紹介。

【第1位】 翠園のフカヒレワンタン
DSC00850.jpg
先日の現地レポートでご紹介した通りの絶品ワンタンスープ。
絹ごしのようなツルっとした皮のワンタンの下には、クルマエビ、生ホタテ、鶏肉などがいっぱい隠れていて…
上品なコクと塩味、これまでで最高のワンタンスープ。

DSC00861.jpg
翠園は香港に本店の広東料理店。ハイライホテルの10Fにある。200元(700円)はリーズナブル。


【第2位】 来来の五目炒飯
DSC00905.jpg
上記ワンタンスープと甲乙つけがたい、絶品チャーハン。
焦がし薫り具合、塩加減、パラパラ感が絶妙で、中の具材のバランスも最高。
まさに「炒」の魅力たっぷり、薫りでさらに美味さを引き立てる。これで2~3人前。

DSC00916.jpg
来来(ライライ)は地元の海鮮料理店。気さくで美味くて安い。
炒飯の料金は、他の食事と一括して払ったので不明だが、多分150元(520円)以下のはず。



【第3位】 翠園の揚げ団子ピーナッツパウダーまぶし

DSC00854.jpg

胡麻餡の揚げ団子をピーナッツ粉でまぶした、絶品デザート。
餡の胡麻風味とピーナッツ粉の香ばしさが絡み合って、想像を超えるおいしさ。
69元(250円)は安い。

上位3品は、ここ数年の中華料理の中でも一際美味かった絶品。
以下は、上が飛びぬけているからちょっと落ちるが、十分に美味かった料理です。

【第4位】 85スカイタワーホテルの魚団子スープ
DSC00930.jpg
魚団子のスープを飲みたくて、最終日の朝食ビュッフェでようやくありついたひと品。
麺と一緒に出してくれるのだが、グズグズの麺は要らない、団子と野菜だけでスープにしてと頼んで…
麺カットの分だけ野菜を増量、さっぱりした鶏がらスープで、美味かったなあ。

DSC00927.jpg
最終夜に1泊だけした85ビルのスカイタワーホテル41F


【第5位】 来来の胡椒蝦
DSC00910.jpg
生きのいい海老をニンニク片と一緒に焼いて、たっぷり胡椒を振りかけた一皿。
海老のぷっくりした旨みと胡椒がベストマッチ。頭からかじると、殻と中身と胡椒・ニンニクが絡み合って美味いこと。
ビールの肴には最高。値段は400元(1500円)くらいだったはず。


【次点】 六合夜市の胡椒餅
DSC00812.jpg

六合夜市で超人気のジャンクフード。
餅といっても、パン生地に調理した豚の角切りと野菜を包んで石窯で焼いたもの。
熱々を立ち喰いしたが、香ばしい皮の中から熱い具がでてきて、あっちー美味い。

DSC00793.jpg
1個40元(140円)はまあまあ妥当かな? 看板の裏では、お姉ちゃんが皮に具を詰めて丸めて釜の中に。


【次点】 港園牛肉麺館の牛肉袢麺
DSC00753.jpg
台湾の麺は、茹ですぎのグズグズ細うどん。われわれにはコシがなさすぎる。
その点、港園の麺は太くてコシが人気。とくに牛肉袢麺は少なめの濃いタレで食う麺で、コシが楽しめる。
同じ料金で、スープたっぷりの牛肉湯麵もあるが、現地での人気は半々のようだ。 110元(380円)。

2014061311070000.jpg
カオシュンの街中には支店が数店あり、どこも昼時は行列の人気店。

【次点】 度小月の担仔麺 
DSC00828.jpg
六合夜市の人気フードのひとつ。50元(180円)は、量が少ないからけっこうな値段。
太目でややコシのある麺に、濃厚なスープ。とにかくスープが美味いが、苦手なパクチーが入っていて減点。
煮卵は別オーダー、いい味でした。

DSC00817.jpg
度小月は高雄のお隣、台南市の超人気店だそう。
おやじの手さばきの見事なこと。つぎつtぎ注文をさばいて、30秒ほどで1丁あがり!


海外食い歩き、楽しさはつきませんねえ。
スポンサーサイト

Comments

by どら

JUNさん
先が短い身ですから、ご容赦を。

Comment#5196
  • 2014-06-22(Sun) 08:01:32
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

ただただ、うらやましい。

Comment#5195
  • 2014-06-21(Sat) 16:47:28
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2412-44865cba