Contents

2013年食い歩きベスト10

今年も残るところ5日。
今年もいろいろ食べ歩きましたが、たまった食写真をチェックしながら
また食いたい!
と思う美味い料理、今年のベスト10を選んでみました。

第1位 ナリサワの土のスープ他
20130218 narisawa 3 土DSC01566
「土」という名のガスパチオ。
文字通り泥の味なんですが、癖になるうまさ。
来年もぜひぜひ、これ飲みたい!
ここの料理は、また食いたいものがいっぱいあります。

20130218 narisawa 5 カキリゾット DSC01570
たとえば牡蠣のリゾット。
牡蠣の風味がいいのなんの。また食いたい!


第2位 菊の井の蓋物
20130129 菊の井4 お椀 17cmDSC00763
20130129 菊の井4 お椀 中身 13cmDSC00765

いつもここのお椀は印象的。
上は、1月の蓋物。池に薄氷が張ったように鏑を乗せ、中から新春の野菜が顔を出す。
まさに文化遺産にふさわしい、繊細な盛り付けと味。

201306265 蓋物 アナゴ飛龍頭 540DSC00221

別の日は、アナゴの飛龍頭。
これまた繊細で奥深い味。毎回、蓋物が楽しみ。


第3位 モロッコ、マラケシのFrancisで食べたテリーヌ
20130816 Francis 2 19cmDSC04203

マラケシュにある高級ホテルマムーニャにあるフレンチレストラン。
ここの料理はすべてが超美味だったが、とくにこのテリーヌは抜群だった。
何ともやさしい深い味、結構ヴォリュームあったがあっという間に平らげた。

20130816 Francis 室内 15cmDSC04192


第4位 アフリカ最南端 喜望峰のレストランで食った海老

20130322 喜望峰 エビ DSC06253
アフリカ南部旅行での食い歩きは、まあまあだったが、
この海老の味は忘れられない。とにかく新鮮なエビの蒸し焼き。
香ばしい香りのいいこと、ほんのりした甘み、お替りしたいほど旨かったなあ。


第5位 台北・伍楽久のハマグリと冬瓜スープ
20130119 蛤とトウガンスープ 伍楽久牛肉麺 185mmDSC00233
小籠包喰い比べで出かけた台北。
このオーソドックスなスープが、一番うまかった。
ふつうのの中華料理屋さんなんだが、スープのコクと塩加減の良さが忘れられない。
また飲みたい!しかし遠いな。


第6位 ジュエルロブションのカネロニ
20130521 5JR和牛クードブフのカネロニ 赤ワインソース 20cmDSC08497
和牛クードブフのカネロニ仕立て。
やはりロブションだけあって、おっ!と言わせるいいお味。
ここの料理も、雰囲気も、いつ行っても外れがない。


第7位 台北の頂上飯店の胡椒蟹

20130120 頂上 故障カニDSC00464
爪がタバコの箱大の蟹一匹まんま炒めた料理。
迫力満点、胡椒の香りもきいていて、またぜひ食いたい料理のひとつ!


第8位 モロッコ・エッサウイラ港にあるシェサムで食ったイワシの蒸し焼き

20130817 Essa Shez いわし 21cmDSC04735
20130817 Essa  Shez 店 DSC04749
また食いたいといえば、エッサウイラの港にあるShez Samで食べたイワシ焼き。
頭からバリバリ食ったが、やっぱり採りたて新鮮な素材は美味いです!


第9位 マカオ フォーシーズンズホテルの朝食ビュッフェ、牛肉麺
20131126 牛肉麺 169mmDSC00145
自分で選んだ具材を目の前で調理してくれます。
もっともアジアの屋台ではおなじみのスタイルですが、
スープのコクといい、素材のよさといい、2日つづけるほどのうまさ。


第10位 今夏のスイカ 
20130910 ラストスイカ178mm 新 19380000
今年は、夏が長かったせいか果物の当たり年。
とくに好物のスイカ、今年はいつでも甘くて美味かったですねえ。
海外でもあちこちで食いましたが、日本のスイカはダントツのうまさ。
この写真のスイカは10月のシーズンオフ、それでも美味かった!

というように
無理やり10ほど選んでみましたが、
順位ははっきりいって適当。

来年も、元気に楽しく食い歩きたいものです。

ああ、まだまだあります。
お時間のある方は、次点を4つほどご紹介。








次点

チャイナルームのジャスミン茶燻製の牛ロース
20130918チャイナルーム 5 牛ロース ジャスミン茶の燻製香り わさび醤油ジュレ 189mmDSC06080
グランドハイアットにある中華料理。
わさび醤油のジュレが料理を引き立てる何とも言えないおいしさ。


うかい銀座のガーリックライス
20131118 ukai 6 ガーリックライス DSC09905
炒め具合といい、にんにくの香り具合といい
これまででいちばんのガーリックライス。


エメビベールのグリンピースのスープ

20130415 エメビベール グリンピースのヴブルテと甲殻類のジュレ 17cmDSC06840
甲殻類のジュレが風味をひときわ引き立たせるスープ。
おしゃれな盛り付け、
濃厚なのにさっぱり。美味かったです。


紫逸軒の上級ツバメの巣と蟹肉のスープ
20131126 3 ツバメの巣のスープ DSC00345
スープといえば、フォーシーズンズマカオにある紫逸軒のシェフ自慢のスープ。
オイスター味の蟹肉スープのなかに、塩味だけのスープとツバメの巣が混在、
すくう場所で、何通りもの味が楽しめ、これだけで満足のひと皿でした。


ここまで選んでみて、じっさいのところ順位は関係ないなあ…
どれもまた食いたい料理でした。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<MISTYさん

ぜひぜひ!
ジャズクラブで共演しましょう!

Comment#5010
  • 2013-12-27(Fri) 09:53:52
  • Mail
  • URL
  • Edit
台湾 by Misty

台北 一度ご一緒しましょう!
太鼓叩いて遊べるジャズクラブもあります

Comment#5009
  • 2013-12-26(Thu) 19:35:19
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2251-1efff455