Contents

「おもてなし」のちょっとした進化

一流ホテルの食材偽装が問題になってますが‥‥

名古屋駅にあるマリオットホテルに泊まったおり、
感心するサービス2つ。


朝食を終えた出口に

20131024 マリオット朝食サービス コーヒー 19㎝08280000

「もう一杯いかが?」お持ち帰り用コーヒーの無料コーナー。
出発までちょっと時間のある時、部屋で新聞読みながら飲めます。
あるようで、意外にこれまでなかったサービス。
なんだかホコっと温かいです。

朝食時にも、

20131024 オムレツの具 165mm 08090000

オムレツの具をその場で指定して、焼いてもらうサービスは世界各国にありますが、
どの具をどれだけ入れるか、たとえば私は「マッシュルームと玉ねぎ多めにハム」
とコックに伝えても、微妙に入れる具材の量が違って、希望通りにはなかなかいきません。
(まあ、それで文句も言いませんが)

ここでは、小さな陶器のカップに、自分のお好みの具を自分で入れる仕組み。
なんだか満足度が違うので、いつもより美味しく感じます。
コックさんも聴く手間がいらないしね。

些細なことですが、こういうサービスの進化は大歓迎ですねえ。
心のこもったおもてなしにつながるはずです。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<MISTYさん
そうなんだ。よいことはマネしろですね。

Comment#4960
  • 2013-11-01(Fri) 10:07:32
  • Mail
  • URL
  • Edit
コーヒーサービス by MISTY

アメリカの中級ホテルなら だいたいどこでもありますね。テーブルに持ち帰り用のコーヒーカップを持ってきてくれるところや ロビーに24時間用意されているところも多いです。高級ホテルは泊まらないから知らない・・
日本にもあったらいいのにと思っていました!

Comment#4959
  • 2013-11-01(Fri) 09:08:06
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2223-b9fb3920