Contents

【モロッコphoto紀行番外編2】 モロッコ料理ベスト5

このたびのモロッコ旅行でもいろいろ食い歩きましたが、
ほとんどがツアーの団体飯。まずくもないけど、びっくりするほど美味しくもない。
それでも特筆ものもあって、恒例のベスト5をご紹介します。


【ダントツの第1位】Le Francaisの絶品フレンチ

マラケシュの豪華ホテル「La Mamounia」にあるフレンチレストラン。
チャーチル首相はじめ欧米のトップクラスが愛したホテルだそうな。
団体ツアーは受け付けないので、せめて食事だけでもと、
申し訳ないが団体の夕食をキャンセルして個人で出かけました。

20130816DSC04225.jpg

ホテルの入口からして豪華。これまでの団体ホテルと趣が違います。
地球の歩き方ガイドブックでは「超豪華リアド」とありますが、
規模も大きく、モロッコNo1もうなずけるスーパーリアド(邸宅を改装したホテル)。

20130816 Francis 室内 15cmDSC04192

レストランはモロッコ料理、フレンチ、イタリアンの3つあって、
フレンチの「Le Francais」へ。おうおう、優雅じゃないですか!

いわゆるコース料理はなく、メニューからお好みを選ぶスタイル。

20130816 Francis 1 アミュズ 178mm DSC04200

まずはチョイスにかかわらず自動的に出されるアミュズ。
アスパラの冷製スープなのですが、旨み十分の抜群の味!
これは次が期待できるぞ!

20130816 Francis 2 19cmDSC04203

これまた絶妙な一皿。半熟卵が乗っかった鳥の挽肉、ソースが深い味でうなる。
ああ、残念、料理の名前も素材も忘れてしまった。

20130816 Francis teri-nu DSC04205

肉と魚の2種のテリーヌ。魚のほうが奥深い味で好み。

20130816 Francis Steak 19cmDSC04211

メインは牛肉をチョイス。
コクのある赤身が絶妙な焼き加減で出てきた。下にほうれん草のソテーが袴に敷いてあって…
実にうまいが、量がはんぱない。たぶん240g以上はありそう?申し訳ないが完食できず。

20130816 Fransic メイン付け合わせ 186mmDSC04215

それというのも、メインの付け合わせに出てきた一皿。
いかにもフレンチらしい、複雑微妙な美味。いろいろなキノコや野菜類のハーモニーにハッピー。
結局、この付け合わせを全部食ったら、いくら旨い肉でも入らなくなってしまったのです。

20130816 Francis desert 188mmDSC04217

デザートは、バニラアイスとグアバのシャーベットをチョイス。
これまた本格的な味にハッピー。グアバのシャーベットが特に美味かったなあ。

20130816 小菓子 163mmDSC04218

アミュズの小菓子。もう腹いっぱいで味わうどころではなし。

フランス国内にあれば間違いなく、ミシェランの星つきレストランクラス。
フランス領だったとはいえ、マラケシュにこんなすごいところがあるのにびっくりの夜でした。



【第2位】CHEZ SAMのいわし蒸し焼き

エッサウイラの港にあるレストラン「Chez Sam」でのランチ。

20130817 Shez Sam 19cmDSC04750

エッサウイラの港の一角に、風情あるレストラン。
店前にワンコ2匹が寝そべって、坐っているおじいちゃん2人が絵になります。

20130817 Essa Shez 前菜 21cmDSC04731

前菜は、これで6人前。取りやすいように6つのブロックになっていて、喧嘩なし。
味はそこそこだが、具材はすべて新鮮。

20130817 Essa Shez いわし 21cmDSC04735


特筆ものは港に揚がったばかりの15~18cm大のイワシの蒸し焼き。
いかにも新鮮なイワシ。頭からがぶりとやると、「う、うまい!」と思わず声が出ます。
今回の団体ツアー料理のNo1,他の皿の残り物まで食ってしまいました。

20130817DSC04740.jpg

こちらは鱒のフライ。美味いけどふつう。

20130817 Essa Shez desert 16cmDSC04743

餃子のようですが、Halwaと呼ばれるモロッコのお菓子のひとつ。
餡を餃子の皮で包んで揚げた感じ。まあまあかな。




【第3位】ASMAの野菜スープ


アトラス山脈を越え、とあるオアシスの町にあるレストラン「ASMA」でランチ。
ツアーの団体料理としては、まあまあなのですが、特には…
ところがスープだけは特筆もの。

20130813 野菜スープ 173mmDSC03500

期待せずに口にしてみたら、これが絶品。
いろいろな野菜から出た深いコク!おそらくチキンベースのスープなのでしょうが、
塩加減も絶妙で、おかわり連続、「バカの3杯汁」しちゃいました。




【第4位】La Colonのイカタジン


モロッコ料理といえば、タジン鍋とクスクスが有名ですが…
クスクスは粒が細かすぎて、味わう前に歯に挟まる感じがどうも?
タジンも、スパイスの味付けがどこも同じで、具材が違っても同じような味?

20130811 メクネス タジン DSC02048

20130811 メクネス イカタジン 18cmDSC02049

それでも、古都メクネスにあるLa Colonというレストランで出た「イカのタジン」がよかった。
イカの胴体に多分マトンの挽肉?と野菜が詰められ、添えられたジャガイモに風味がしみ込んで、
ほかのタジン料理の中で最も食が進みました。




【第5位】各地のフルーツ特にスイカ

11日間のツアー中は、何度もタジン料理(ミートボール、イワシのつみれ等)や
モロッコ料理(春巻き、オムレツ、地鶏の煮込み、魚のムニエル等)を味わいましたが、
味付けが似ていて、だんだん食傷気味に。
そんなとき救われたのが、果物。とくにスイカ!

20130714 スイカ 178㎜DSC03462

新鮮で甘みも十分。朝、昼、夜なく食ってました。

20130813 すいか 171mmDSC02994

他にメロンやブドウ、オレンジもあるのですが、
ファーストチョイスは、やっぱりスイカ。

20130815 フルーツ 174㎜DSC03322

この中のオレンジの香りと甘みは抜群でした。

20130814 Fes レストラン 16cmDSC02167

フェズの宮殿ホテルのテラスでスイカなどを食っているとしあわせでした。
そういや↑の写真にちらっと写っているジュース。

20130814 Fes スムージー DSC02171

これも、スイカに劣らず、とろ~りとした美味い生ジュースでした。

というわけで、ツアーの団体料理でも、まずくて食えないというものはなく、
個人で出かけたフレンチ料理が大当たりで、今回も美味い物が楽しめた旅でした。

【追記】
個人で出かけたといえば、ツアーの最終夜に出かけた、カサブランカにある「Ricks Cafe」。
映画カサブランカを模して造られ、主題歌「AsTime Goes By」が聴ける店ですが、
そこで食った生ガキもいけてました。ここは改めて後日取り上げようと思います。


スポンサーサイト

Comments

by どら

<JUNさん
予想を上回る本格派にびっくりしました。行ってみないとわからないものですね。

Comment#4913
  • 2013-08-29(Thu) 09:31:06
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

モロッコの極ウマフレンチ、響きがいいですね。
中野のフレンチでも美味しい私には別世界。
素敵な夏休みでしたね。
そうそう^_^お誕生日おめでとうございます。
これからもお元気でご活躍ください。

Comment#4912
  • 2013-08-28(Wed) 23:21:20
  • Mail
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます by -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment#4911
by dora

<田中さん
モロッコ料理は、日本人の口に合いますが、どれも同じような味付けで、毎日食っていると飽きてきました。

<きほさん
ここのフレンチはいい!
どの皿もはずれなし。満腹で食い残したステーキ、もったいなかったなあ。

Comment#4910
  • 2013-08-28(Wed) 10:01:24
  • Mail
  • URL
  • Edit
by キホ

ううううううううううむ!
La Mamouniaは別格、宜しゅう御座いますねぇ
スイカ、鰯、果物の素のうまさは又格別

Comment#4909
  • 2013-08-28(Wed) 09:50:45
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 田中俊明

モロッコ料理は、よござんすね。
フランス料理もうまそう。うらやましいな。

Comment#4908
  • 2013-08-27(Tue) 11:03:54
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2160-19e3290c