Contents

J.ロブションのプチ贅沢ランチ

先日のランチは、Joel Robchonでちょっと豪華に。

20130521 1 amuseeDSC08478
まずはアミュズ。トマト風味のガスパッチョ。さわやかな酸味と香りは、さすがロブション。

20130521 2 特選生うに 甲殻類のジュレ カリフラワーのクリーム 19cmDSC08481
前菜は、甲殻類のジュレと生うににカリフラワーのクリーム添え。
例のロブションドットがきれい。ジュレの風味がいいなあ。

20130521 3張るキャベツとムール貝のスープ 20cmDSC08492
スープは、春キャベツとムール貝、カマンベールのフラン添え。
ムール貝の焼き具合、香りが抜群です。さすが。

20130521 4ほうぼう エスペレットのジュレと共に 20cmDSC08496
魚料理:ホウボウにエスペレットのジュレ。
ホウボウはふつうに美味い。小さなトマトも甘くて濃くて美味かった。


20130521 5和牛クードブフのカネロニ 赤ワインソース 20cmDSC08497
肉料理は、和牛の尻尾の肉を使ったカネロニ、赤ワインソース。
これは?? ジエビ風血の香りにクセがある。ふつうのステーキにすればよかったかな?

20130521 6デザート1 13cmDSC08499
デザート1でお口直し。

20130521 7 ライチのジュレにのせたプチシュー グアバのソルベDSC08507
チョイスできるデザート2は、グアバのソルベにプチシュー、ライチのジュレのせ。
これは美味しい。グアバもよかったがプチシューのクリームの味にも感心。

20130521 8 コーヒー アミュズ DSC08511
コーヒーとおまけのアミュズ。

20130521 robushonn DSC08477
料理の味はもちろんだが、雰囲気といいサービスといい
やはりロブション、プチ贅沢ランチにははずせません。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<キホさん
私はガス入りお水。
これでワインなんかいただいいたらいいんでしょうが、
下戸の身で昼からは…
酒飲みキホさんには、料理がもったいないでしょうね。

Comment#4854
  • 2013-06-04(Tue) 10:42:34
  • Mail
  • URL
  • Edit
by キホ

なるほどねぇ!
毎度、よう御座います。
で、酒は?

Comment#4853
  • 2013-06-03(Mon) 16:04:21
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2089-c1b94290