Contents

「もえぎ色」って元気になる色だなあ

木々が、いっせいに新芽を開き始め、
周囲は「もえぎ」一色に。

20130422 萌葱 19cm 08550000

萌黄、萌葱、萌木…いろいろ充てているようですが、
芽吹いたばかりの緑。元気をもらう色ですネエ。

20130422 萌葱 09030001

20130422 萌葱色 20cmDSC06964

20130422 もえぎ 13cm 08510000

それにしても、日本人の古来からの色の表現は繊細で的確。
英語では「spring green」というようですが、いかにも大雑把です。

平安時代は若い人たちの人気色だったようで、当時の本には、
「年増が萌葱色の着物を着て若く見せたいなんて…みっともない」
というくだりもあるようで。
いいじゃないの!それで元気溌剌になるなら。
千年も前から、人の気持を浮き浮きさせる色なんですから。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2068-c13504b6