Contents

久しぶりのエメヴィベール

一年ぶりにAimee Vivert(エメビベール)でランチ。
前回ちょっと味が落ちたか?と思って、しばらく間が空いてしまったのだが、
昨年末ミシェランの2つ星から1つ星になったらしい。

もっともお店が発奮して、元の美味しさに戻っているのでは?
ということで、打ち合わせを兼ねていってみました。

20130415 アミュズ 14cmDSC06846

まずはアミュズ。トマトのガスパッチョ。
美味しいが香りがちょっとうすく、おどろきはない。

20130415 エメビベール フォアグラとアスパラDSC06837
前菜は、4種類から選べ、わたしはフォアグラとアスパラ。
盛り付けの彩りもよく、文句のつけようがなく美味かった!

20130415 エメビベール グリンピースのヴブルテと甲殻類のジュレ 17cmDSC06840
スープも4択から旬のグリンピースのヴェルテ。
2段になっていて底に、ほどよい風味の甲殻類のジュレが敷き詰めてある。
このバランスが絶妙で、盛り付けも楽しく、これはよそで味わえない美味さ。

20130415 エメヴィヴェール メバルのヴァプール 17cmDSC06842
魚料理は、旬のメバルのヴァプールを選択。
きれいな盛り付けだがちょっと塩加減が強いか?

20130415 Aimee Vivert アミュズ トマトガスパッチョ 15cmDSC06834
クチやすめ。なんだったか?忘れたがオツな味でした。

20130415 エメビベール リドヴォーのココット焼 17cmDSC06848
四択の肉料理からカナダ・ケベック産の仔牛リドヴォーのココット焼き。
モチっとした歯ざわりがなんともいえないが、驚きはあるものの、ソコソコの味。
つけあわせのニョッキはにがてだが、盛り付けの華やかさは特筆もの。

20130415 エメビベール デザート パッションフルーツ DSC06852
キョウイチのひと口デザート。バジルとパッションフルーツの異色のハーモニー。
これはオカワリしたくなるほどの驚きの美味でした。

20130415 エメビベール マカデミアパルフェ エピス風味DSC06855
これも四択からマカデミアナッツのパルファ。あざやかな配色が大人っぽいです。
ただ味は、エピス風味がエスニックすぎて、ちょっクセがありました。
人によっては、このクセが後を引くのかな?

20130415 エメビベール 小菓子 17cmDSC06856
コーヒーと小菓子。これはふつう。

いろいろ選べる料理はすべて気合いがはいっていて、かつての2つ星水準に戻っているなあ。
盛り付けも、以前よりさらに配色とデザインに凝って華やかになった気がする。
平日というのに、満席。
さわやかな天気にも恵まれ、ここちよいヒトトキを過ごせました。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/2060-fb08f410