Contents

絶食そして過食!?これぞ「マッチポンプ」メニュー

20120903下剤 18cm 10450000
また下剤の季節
年に一度、1泊2日の人間ドックで健康診断。

直腸がんで亡くなった父親の遺伝で、
私の大腸は、ポリープ製造工場? 
毎年2~3個は律儀に製造しています。
今回も3個新たに見つかりましたが、良性で切除しなかったようです。

消化器系の権威M先生とはもう20年来のお友だち。
「タバコやめたほうがいいけど、やめられないよネエ」と融通もききます。

笑ってしまうのは、病院食のヴォリーム。
大腸検査のため、入院前日は病院から送られてきた検査食に切り替え。
「おかゆ」「粉末スープ」などが自宅に届くのですが、不味いのでほとんど手を付けず。
ふだんから暴食気味なので、いい機会と断食状態で過ごします。
たまたまこの日はビートパパスの練習日でしたが、力が抜けて、かえってよかったかな?

検査日は、朝・昼食ぬいて、2ℓの下剤。大腸検査が終わってようやくマトモな夕食。

20120903川越 夕食 18cm 18110001
御飯は茶碗一杯だけですが、けっこうなヴォリュームです。

笑ってしまうのは、翌日、朝食を抜いて胃カメラ飲んだ後の昼飯。

20120904川越昼食 20cm12130001
メインはうどんですが、量が半端じゃない…
おかずもバンバンジー、刺身、茶碗蒸し、煮物…これでもかと並んでいます。
およそ2日半まともな食事がとれない分、これでご満足?とでもいいたげなラインナップ。
絶食から一転してこの量!
逆「マッチポンプ」メニューだなあ。
いつもうどんと刺身はほとんど手付かず。

毎日すき放題、やりたい放題のドラムスコにとって、
検査と検査前の3日間は、1年間で最もストイックな時間かもしれません。
しかし2リットルの下剤、嫌がる人が多いですが、私は平気。
2・5日間の絶食、これまた意外なことに平気。

おそらく日ごろの悪業の罪滅ぼし感がそうさせるのでしょうね。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1900-98810bb0