Contents

心にしみるオマーラの歌声

きのうは、今春の南米旅行でご一緒した音楽プロデューサーのOさんから
ラテンライブに招待され、6年ぶりにユーポートへ。

Yoshihiro 広石さんという超ベテランラテン歌手のコンサートに、
Buena Vista Social Clubで世界に知られるようになった
キューバの大御所Omara Portuondoがゲスト出演。
omara_4.jpg
7年ほど前、ブルーノートで、彼女の情感あふれる歌声に感激したなあ。
いまは80歳前後なはずだが、09年にラテングラミー賞受賞するなど、バッチリ現役。
omara-portuondo.jpg
コンサートの主役、広石さんは71歳だそうで、
絶叫型のラテン歌手だと、2曲も聴くと疲れますが、
とぼけた?雰囲気と味のある唄い方で、ホノボノほんわか、和みます。
そして2部でオマーラ登場。
タップリ8曲、おばあさんなのにキュート!
声量も声の艶もまるで衰えず、オマーラ節で満員のお客を総立ちにさせます。

いやあ、よかったなあ!
上質のエンターテイメントに大満足のドラムスコでした。
Oさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1645-635a1313