Contents

1.8リットルの下剤を飲んだご褒美?

12日から一泊二日のドック入り。
日ごろ不摂生ばかりなので、このときばかりは大人しく…
これで14~5年、ほとんど毎年、大腸ポリープを取ってもらっている。
20110912 川越 健康診断ドック 下剤 8cm 006
大腸検査のためには、前日から絶食だが、慣れたのか気にならない。
1.8リットルの下剤も、半分までは一気に。
(初めての人は半分飲むのに悲鳴をあげるそうだが)
残りも、慣れてしまったのか、そう苦痛なく飲んでしまう。
今年も4つのポリープが見つかり、1つは切除、検査に。
まるでポリープ製造工場だね。
20110912 川越 健康診断ドック 食事 19cm 009
終わるとご褒美は、「ドッとお食べ!」とお膳が並ぶ。
もっともいつも同じメニューなので、少しだけにして、
帰宅途中の駅見つけた「小諸そば」で立ち食い。これが美味いんだなあ。
せっかく作ってくれた調理の方々、すいません。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<アカタンさん
親父が大腸がんでなくなったので
私は50代から毎年やってます。
下剤は、2時間かからず飲んじゃいます。鈍感すぎるのでしょうか?

Comment#4367
  • 2011-09-15(Thu) 07:29:54
  • Mail
  • URL
  • Edit
by アカタン

 小生も2-3年に一度、同じことをやってます(~_~;)。
 幸いにもポリプは、10年ほど前に3つほど取った後は、殆んど発見されないんですが、虚血性大腸炎の修復状況検査とかで...

 でも、あの味も素っ気もないマグコロールをトイレと往復しながら、3時間掛けて飲むのは辛いですね(/_;)。

 昨日(13日)北千住まで野暮用で行ったんですが、京成関屋から歩いたものですから、「小諸そば」にはありつけませんでした。残念...

Comment#4366
  • 2011-09-14(Wed) 13:16:34
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1627-7d72185a