Contents

デュフィに囲まれた日常15 「Les Baigneuses」

sea dance
[Les Baigneuses] 1925年 lithograph 350×500mm ed.3/33

デュフィは海で泳ぐ裸婦のモチーフもたびたび取り上げている。
独特の三角波の中に、ふくよかな裸婦が、リズムカルに配され、
「海の賛歌」を奏でている

このモチーフは、デュフィにとって海の女神アンフィトリテと同じで
海を描いた油絵や水彩をはじめ版画のあちこちに登場してくる。

なおこの版画の右下に、作家のサイン、エディションナンバーに加え、
この版画の仕上がりに気分がよかったのだろう
直筆でヨットの絵が、描き込まれている。
サイン
ヨットの回りに独特の波まで描いてサービス満点。
サインのついでにこの絵を描いているデュフィを想像すると、思わず微笑んでしまう。


海の賛歌の象徴としての「泳ぐ裸婦」は、
たとえば下の油絵でも、海辺の馬や蝶や帆船と共にフル登場。
20060319135043.jpg

ときには陶板や花瓶にもこのパターンが描かれている。
陶板

つぼ

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/157-ec64ca40