Contents

いとしのララちゃん大手術!

娘のララちゃん、乳腺にできた腫瘍を放っておいて破裂すると大変、
ということで、12歳(人間なら80歳?)の体を手術。
無事、腫瘍と子宮を摘出して入院治療。

20110511 ララ 入院中 19cm 002
翌朝、様子をみに行ったら↑、
麻酔もきいているのか、悲しそうに横たわっていて、見てられません。
(↑の写真は、看護士さんが撮ってくれたもの)
家に戻っても、どうしているか心が痛みます。

そして翌朝、病院に行く支度をしていると、
担当医から「ララちゃん、おうちに帰します」と電話。
「慣れない環境でストレスが高くて、食事を一切受け付けず、
傷の治りも遅くなるので、自宅治療に切り替えます」。

「箱入り娘」ならぬ
「箱入りばあさん」だね。
家族も、ほっとして、「ハイハイ!スグ引き取りに伺います!」

まだ切開部分から血がにじんでいて、
まさに腫れ物に触るように、自宅に連れて帰って…

それでも、ララちゃん、安心したのか食事もしてグッスリ。
20110512 lala 19cm DSC09446

たまに眼を覚ますと、あたりを見回してほっとした表情。
20110512 lala 19cmDSC09440

当分、通院がつづきますが、
日に日に、元気になっていくようです。
スポンサーサイト

Comments

by ドラ

<Hideliさん、柚子さん、めだっちさん

今日は散歩も普通どおり。
毎日病院通いですが、
自宅治療は大正解。
親子ともどもホッとしてます。

Comment#4269
  • 2011-05-21(Sat) 09:26:26
  • Mail
  • URL
  • Edit
by めだっち

自宅に戻ってほっとしたララちゃんの表情がいいですね。

Comment#4268
  • 2011-05-20(Fri) 07:05:13
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 柚子

やはりお家が一番なんですね。表情が全然違います。
お大事になさってください。

Comment#4267
  • 2011-05-19(Thu) 23:14:57
  • Mail
  • URL
  • Edit
by Hideli

元気になってよかったですね♪
お大事に。。

Comment#4266
  • 2011-05-19(Thu) 21:34:56
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1551-c1931ac7