Contents

北インド美味いものベスト5 【インドフォト紀行番外編1】

今回のインド旅行は、デリーを起点に
北インド地域のアグラ、ジャィプール、グァディオルをめぐる6日間。

食事は、宮殿ホテルなど高級ホテル食中心だったので、
期待以上に美味く、ドラムスコ好みの印象に残る食い物がいっぱい。
そこで恒例のベスト5を。

【ベスト1】Usha Kiran Palaceのディナー(とくにウナギのウニ煮込み)
だれ?インドの食い物はカレーばかりなんていった人。
グワリオールのUsha Kiran Palaceは、貴族の別荘を改造した、隠れ家風の宮殿ホテル。
最高の雰囲気の中で、ちょっとスパイシーな高級フレンチ風インド料理を堪能。
20101205 Usha Kiran PalaceDSC01122 ディナーメイン 19cm
どの料理も美味しかったが、トビキリは↑の皿の右に盛られた一品。
ウナギをウニソースで煮込んだ?えもいえぬ美味。
風味といい塩加減といい絶妙で、思わずお替りしてしまいました。
写真がいまひとつですが、
チキン、豆カレー、豆腐?などのスパイシー煮込みすべてが優しい味。
コースは、他にトマトポタージュスープ、温野菜(これも絶品)、野菜サラダにデザート(絶品)
大満足のメイン料理に顔もほころびます。
20101205 Usha Kiran Palace レストラン 12cmDSC00979

【ベスト2】Usha Kiran Palaceのランチ(とくにスープ)
昼食も、このレストランでしたが、すべてが期待以上。
スープ、カレー料理皿、南インド料理皿、デザートというコースでしたが
まずはスープに感激。
20101205 スープ Usha Kiran Palace lunchDSC00983 19cm
透明な白湯のようなスープですが、日本人好みのさっぱり味。それでいてコクがあります。
こんな上品なスープ、京懐石に通ずるなあ。
さらに食事後半で出た焼き立ての南インド料理↓の美味しさにもビックリ。
20101205 Usha Kiran Palace 南インド料理1148 19cm
中に、豆の煮込みが具に入っていて、パリッとした芳ばしい皮とベストマッチ!
一緒のカレーも、実に上品な奥深い味でした。

【ベスト3】本場スパイシーなタンドリーチキン
20101206 カレープレートDSC01573 19cm
グワリオルからアグラに向かう途中の団体レストランで出たタンドリーチキン。
(写真↑ではカレープレートの右上に転がっています)
これがスパイシーで、ソースの香り・風味もバッチリ。さすが本場の味。
団体用なので、ちょっと冷めていても十分に美味かったなあ。
他の高級ホテルでは、暖かいタンドリーチキンが出ましたが、スパイシーさでこっちの勝ち。

【ベスト4】WAVEのホウレンソウカレー
旅行中、どこでもカレー料理はシッカリ出ましたが、
思ったより辛くなく、辛党の私には意外に甘め。
どうやら、日本人旅行者に配慮して、辛さを押さえ気味にしているようです。
で、カレーといえば、デリー市内のレストランで出たこれ↓。
20101208 Delhi ホウレンソウのカレーDSC01747 19cm
20101208 Delhi Wave 12cmDSC01753
ホウレンソウのカレーは、大体どの食事でも出ましたが、ここがいちばん。
やはり辛さを押さえ気味ですが、塩気をおさえた実に奥深い味でナンに良く合います。
そういや、ナン、どこのお店でも実に美味しかった。さすが本場ですねえ。

【ベスト5】Jai Mahal Palaceのチキン・ヨーグルトカレー
ジャィプールで超人気ホテルのJai Mahal Palace。
ここも宮殿ホテルのひとつですが、建物も庭も広く、いかにも王族の宮殿然とした豪華さ。
ここのメインレストランビュッフェで食べたチキンカレーとヨーグルトカレーも美味かった。
20101207 DSC01688
ほかにも十数種類の料理が並び、どれも水準以上の美味さ。
60種ほどの料理を写真に撮っていますが、紹介し切れません。
20101206 Jai Mahal Palace レストラン19cmDSC01715
レストランの雰囲気も、いかにも宮殿ホテルの趣がありました。

【次点】Gateway Hotelのインド風焼きそば&ナス炒め
アグラで泊まったGATEWAYのブッフェで出た焼きそばとナスのスパイス炒めも美味かった。
21101206 The Gateway 焼きそば ナスカレーDSC01467 19cm
ナスの炒め具合が絶妙でスパイスとよく合って、ナンが進みます。
焼きそばは野菜タップリで、なんだかほっとする美味しさでした。
20101206 Gateway レストラン 12cmDSC01491
ここは小じんまりしてますが、設備もサービスもクオリティがしっかりした高級ホテルでした。

今回は、パックツアーなのに、美味しい食事がほとんど。
(インド航空の機内食はビジネスクラスでもひどいという例外もありましたが)
団体でも出しやすい煮込み料理中心とはいえ、
食いしん坊ドラムスコにとって大満足の食い歩きでした。




スポンサーサイト

Comments

by ドラムスコ

<魚亭さん
んん~~~よくわからない。
とにかくスパイシーだけど
優しいコク。美味かったです。

タンドリーチキンの香りと
キッチリした辛味、コレもよかった。

<ふくちゃん
カレー好きには新発見がいっぱいある
カレー王国。
呑み代をちょっと削れば、すぐ行けます!

Comment#4111
  • 2010-12-12(Sun) 10:48:44
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ふくちゃん

どれもこれもヨダレこぼれそうです。
カレー好きのわたしにとって、
インドは食の聖地のようなものです。
すぐにでも行ってみたいのですが、
先立つものが不足、指をくわえて読みました。

Comment#4110
  • 2010-12-10(Fri) 21:49:47
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 魚亭

なるほどね!
「カレー」だけで無く安心!
いいな!!!!!!!

で、辛味はトンがラシでしょ、つぅ~ことは15世紀末葉のアメリカ発見までーーーー
「インド料理は辛くない」
辛くないインド料理が伝統的、民俗的料理なのでしょうか??????????????

悩み深き騎士Q

Comment#4109
  • 2010-12-10(Fri) 17:32:01
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1440-3ba1a652