Contents

Hull教授がテレビに登場

きのうは久しぶりに予定もなく、家でぶらぶら。
昼からBS3「プレミアム8」の再放送を見た。

テーマは「古代マヤ文明」で1時間半の特集番組。
エジプト古代文字ヒエログリフを習っているKery Hull教授がゲスト出演している。
20101123 NHK Dr.Kery Hull  lecture19cm
「世界的なマヤの研究者」として紹介され、なんだか格好いいなあ。
           ↓
20101123 Kell lecture 2 15cm

先日は先生のガイドで、マヤより1000年古いオルメカ文明展に行ったのだが、
3000年前には、マヤの文字と文法ができていたらしい。

スペイン人が、邪教の文字としてあらゆる文書を燃やしマヤ文字を歴史から抹殺、
まるで何を意味するか分からなかったのだが、いまでは80%は解読されているという。
20101123マヤ碑文 19cmDSC00691
↑顔の横に彫られているのが古代マヤ文字。

20101123 マヤ文字 19cmDSC00694

20101123 マヤ文字DSC00685 19cm

多くの言語学者や考古学者が解読に取り組み、ようやく20%ほど判明したころ、
12歳の天才少年が画期的な解読法を論文で明らかにし、
それによって現在では80%まで読めるようになったという。

それでもまだ遺跡全体の95%は地中に埋まっているんだそうな。
これからさまざまな発見があるんだろうなあ。まさにロマンの宝庫。

マヤ文字解読のストーリーは、ロゼッタストーンの出現で、
シャンポリオンがエジプトのヒエログリフ解読に成功し、
一気に解読が進んだアタリとよく似ているなあ。

ひとつの表音に、14通りの表記があったり、その組み合わせが自由であったり、
ジャガーや鳥、蛇が表音文字としてデザイン的に組み合わされていておもしろい。
なんだかコッチも勉強したくなってきたなあ。

この浮世、腹立たしいこともいっぱいだが、
マスコミの扇動からちょっと目をそらせば、ワクワクすることもいっぱい。



スポンサーサイト

Comments

by どら

<還暦チャリダーさん
お久しぶり。
力作、チラシにレイアウトするとき
バックの加工に時間がなく不本意。
年賀状でも、これ使う予定なので、
そのときはバッチリなはず。

<MISTYさん
ほんと、ワクワク。
絵柄も丸っぽくてイラスト的。
先生は、マヤ文字講座ももっているので、
いずれは受講するんだろうなあ。

<Raさん
奥さんが日本人だからねえ。日本滞在も長いらしい。
講座で使う自作のテキストが半端じゃない。
カラー写真タップリで、とにかくおもしろい。
すばらしい教師で、飽きっぽい私も3年つづいてます。

Comment#4096
  • 2010-11-26(Fri) 08:43:41
  • Mail
  • URL
  • Edit
by Ra

やはりあの先生でしたか。たまたま見てて、なんだか日本語うまいな~と感心したんですが、ヒエログリフもやってるとは驚き。

Comment#4095
  • 2010-11-25(Thu) 03:09:53
  • Mail
  • URL
  • Edit
楽しいですね by MISTY

738b 空飛ぶ魚?が気に入りました
どんな音? どんな意味?
こういうのってわくわくしますよね

Comment#4094
  • 2010-11-24(Wed) 17:13:21
  • Mail
  • URL
  • Edit
ありがとう by 還暦チャリダー

いつもながらこちらの目をひろげさせてくれるね、ありがとう。12月のライブで会えるのを楽しみにしてます(チケット、サンキュウ。チケットやフライヤーに描かれた力作を見て女房が感心してたよ。

Comment#4093
  • 2010-11-24(Wed) 15:25:25
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1426-895a61f8