Contents

思わず笑ったが…変に納得のキャッチコピー

朝刊を読んでいて、
広告欄のとあるキャッチコピーに笑ってしまった!
いわゆる防寒用「ハンテン」の通販広告↓なのだが、

20101107 笑う広告 005 20cm

これだけのスペースで広告するのだから、
かなりニーズはあるんだなあ、
省エネ効果で売れているのかなあ?
しかしダレが買うのかなあ?
都会に住む地方出身者にとっては、ノスタルジックで心も温かくなるのかなあ?
(私は極寒の北海道出身だから、これじゃあ寒さしのぎにならず、お世話にならずじまい)
…なんて考えながら眺めていると、

左から2番目の商品のキャッチコピーに思わず笑ってしまった。
           ↓
20101107 笑う広告 004 15cm
スタイリッシュで暖か
前は4つボタンで「ジャージ素材の切り替えがお洒落なジャケット」だそうで。

お洒落
スタイリッシュ
 って、
いろいろ使い途があるんだなあ。
しかし、ハンテンでスタイリッシュ?

笑った後で、気づいた。

マーケッティングにおける「セグメンテーション」。
ハンテン愛好家にセグメントしたとき、
ちょっとお洒落でスタイリッシュなバージョン
アリだなあ!

こうなると、いくら売れたのかが、どうにも気になるドラムスコでした。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1414-2dd356c0