Contents

ラドールとデロンギ

LaDoll粘土によるフィギア造りにハマって1年半。
すでに36作品(61体)造りました。ほぼ週一体ペースのまさに粗製濫造!

これまでに、「どんな粘土?」「陶器のように焼くんですか?」と
お問い合わせがあったので、ここでご報告します。

使っている粘土は、LaDollという超微粒子の石粉を練った粘土。
細密加工ができて、乾燥してからでも削れるのが特徴。
20100626 LaDoll 粘土 002 16cm
定価500円(ネットで350円くらいから買えます)

乾燥させるには、自然乾燥では時間がかかり、またヒビ割れもできるので、
低温(120度C)で2時間から8時間(大きさによって違う)くらい焼成します。
120度を保つオーブンはなかなかなくて、
私の使っているオーブンはイタリアDeLonghi社のコンベクションオーブン。
20100626 デロンギDeLonghi こんべクションオーブン 006 19cm
ピザ用に開発されたらしく、コンパクトなわりには奥行きが30cm以上あって使いやすいです。
高さ30~40cmの中型の作品は、上下2つに分けて焼いて、後で合体させます。
値段は、たしか3万円前後だったか?忘れちゃいました。
20100626 デロンギ ピザオーブン 009 8cm

下のタイマーは2時間まで指定できますが、2ヶ月で壊れちゃいました。
メーカーはイタリア、生産地は中国。当然の成り行きです。
しょうがないので、別の国産タイマーをつないで使ってます。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1313-90f9f374