Contents

街中にあふれるデフレメシ

デフレの進行で、300円を切るコンビニ弁当が話題になってますが…
街中をちょっと歩くだけで、デフレメシのオンパレード。
マスコミでも話題の「牛丼戦争」。
松屋は期間限定ながら、ついに250円!
これは食ってみなければ…
20100418 街中のデフレ 001 14cm
久しぶりに、憧れの牛めし。おしんことタマゴつきで370円。
んっ!具に隙間が!
お肉も歯ごたえありすぎ。ふつうにうまいが、ちょっとだけ寂しい。
20100418 街中のデフレ 003 松屋 牛メシ 19cm

こんな看板も↓。
20100418 街中のデフレ 00412cm
20本食っても1000円。
どんな肉つかってんだろうなあ?

ステーキだって負けてない↓。
20100418 街中のデフレ 00512cm
20人来ても、売上12600円。
原価率が高い(へたすりゃ50%以上)だろうから、バイトも使えないんじゃ…

年金生活の身にとって、物価が下がるのはありがたいことですが、
商売がやせ細って、結局立ち行かなことになってもねえ。
スポンサーサイト

Comments

by どら

<JUNさん
「死ぬまでにあと何回食べることができるのか?」と考えると、50円の焼き鳥には手が出ないなあ。

Comment#3843
  • 2010-04-22(Thu) 10:02:43
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

安くなるのは歓迎ですが、
50円の焼き鳥はどうなんでしょうか?

Comment#3839
  • 2010-04-21(Wed) 15:12:02
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1269-0cd41df3