Contents

福島の花見山に行ってきました

20100408 福島 花見山 012 20cm
きのうの朝刊に、福島の花見山が満開になったと、写真つきの記事が出ていた。
「花見山」は知る人ぞ知る、現代のおとぎばなしの舞台。

園芸農家の阿部一郎さんという方が、自宅前の私有地の小山に桜をコツコツと植え始め、
数十年かけて山全体に桜の花を咲かせ、見学者に無料で開放し、
現代の花咲爺さん」と呼ばれていることは
以前から耳にしていて、ぜひ一度は行ってみたかった場所です。
(阿部さんは、90いくつで健在だそう)

写真家の秋山庄太郎が、「福島に桃源郷あり」と言って、
近年にわかに注目されるようになったそうな。
そんな「花見山」が満開のニュース。

たまたまきのうは予定もなく、天気はのどかな晴れ。
これは行かねば!
すぐ家を出て、福島に向かいました。

新幹線があるから、自宅から花見山まで約3時間。
アッという間に、現地に立っていました。
20100408 福島 花見山 043 15cm
「花見山」の登り口は、花咲爺さんこと阿部さんの自宅前。↓
濡れ縁には、座布団や灰皿が用意されていて、
訪れた観光客に「よう遠いところまで来ましたねえ」とでも言っているようで
なんとも鷹揚な光景にさらに嬉しくなってしまいます。
20100408 福島 花見山 032 阿部さん宅 18cm
花見山は、頂上まで登って一周小一時間。
これから咲く木もあって、あと一週間は十分に楽しめそう。
20100408 福島 花見山 035 20cm
20100408 福島 花見山 023 20cm
20100408 福島 花見山 020 15cm
福島駅から車で10分。
ここら一体は花木生産農家が多いそうで、周囲の山にもさまざまな花が咲き誇って
ホンワカした春のたたずまいは、最高です。
今日、明日の週末は混むだろうなあ。

時間のある方に、おまけの現地情報を…




上野から新幹線で1時間45分、片道8500円くらい。
福島駅に降りると花見山のライブ映像↓。
20100408 福島 花見山 002 生中継 15cm
4月30日まで、10分ごとに臨時直行バスが「東口」から出ています。
往復500円。10分ほどで現地に。

20100408 福島 花見山 014 18cm
現在は「花見山公園」として整備が進んで、
バスを降りると、みやげ物の売店が立ち並び、途中に茶店↑など。
20100408 福島 花見山 008 キュウリ 18cm
こんな素朴なもの↑が、案外旨かったりして…
茶店の「トン汁」「ハーブチキン」は縁日屋台の味でイマイチ?

桜の切り枝1セット300円、2セットお土産に持ち帰りましたが、
現地ののどかな雰囲気が自宅でよみがえって、これはアタリでした。
スポンサーサイト

Comments

by どらむすこ

<としちゃん
「フットワークの軽さ」ねえ、
別の言い方では
「おちょっこちょい」。

Comment#3822
  • 2010-04-12(Mon) 08:56:05
  • Mail
  • URL
  • Edit
by としちゃん

きれいな写真ですね。
朝の新聞記事を読んですぐ現地に飛ぶフットワークの軽さ。
さすがドラムスコさんです。まるで特ダネ記者のようです。

Comment#3821
  • 2010-04-11(Sun) 07:34:20
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1257-bc0ff311