Contents

【こころの薬42】心を潤す「はなぢから」

底力、腕力、馬鹿力、メヂカラ、「力 パワー」の表現にもいろいろある。
先日のテレビ「カンブリア宮殿」で
井上英明さんが、「花のもつチカラ」の効用を語っていた。
青山フラワーマーケット 井上英明社長
井上さんは、脱サラしてイベントプロデュースの会社を立ち上げたのだが、
あるとき、イベントで使う花を仕入れに市場に出かけ、
お店で800円で売られているバラが、仕入れ値100円程度と知り、その価格差にビックリ、
「これはビジネスになる!」とAoyama Flower Marketを創った。

いまや同社は、首都圏に80店、年商50億円に急成長しているが、
その飛躍のキッカケは、「はなぢから」を知ったことにあるという。

ヨーロッパの花ビジネスを視察するために、パリのホテルに滞在していたとき、
部屋があまりに殺風景で、散歩のついでに一輪の花を買ってきて部屋に飾った。
すると部屋が一瞬にして潤い、井上さんの心を癒してくれた。

井上さんはそこで、ハッと気づいた。
花の商売のポイントは、仕入れと売値の価格差だけではない。
花のもつチカラ「はなぢから」を、多くの人に届けることだと。

そして記念日や冠婚葬祭などの特別の日だけではなく、
毎日の生活の中で花を楽しむことをテーマにしてから、業績が急上昇していったという。

これは大きくうなづけるエピソードだなあ。
古代エジプトのミイラの棺の中にも、花束が添えられていた。
かのシルクロードのローランの眠れる美女の傍らにも…
むかしむかしの頃から、花はわれわれを癒し続けてくれた。

生活の中の花といえば、
私の家も年中花盛り。
トイレも花を欠かしたことはない。
20100226 Tulip 003 16cm
トイレに入ってふっと目にするチューリップ。寒い日でも、なんだか暖かくなる。
スポンサーサイト

Comments

by ドラムスコ

<還暦チャリダーさん
そうバンド活動にも花、華は欠かせません。
ビートパパスの後継トランペッターも女子になりました。

<柚子さん
バラの幸福力は凄いネエ!
もっとも井上さんは、高価なバラは扱わず、
日常で気楽に飾れる花を品揃えしたのがあたった。
彼がAFMで買わなかったのは確か。

Comment#3765
  • 2010-03-04(Thu) 11:25:36
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 柚子

薔薇をもらったのはクリスマスでしたが
今久しぶりに思い出して、ジ~ンときました v-356

道端の小さな花にも薔薇にも
「はなじから」がある、ということですね v-347

Comment#3764
  • 2010-03-03(Wed) 22:29:26
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 還暦チャリダー

そうか、だから本間の関係するバンドには「花」が欠かせないんだ。癒されるもの。

Comment#3763
  • 2010-03-03(Wed) 10:55:19
  • Mail
  • URL
  • Edit
by ドラムスコ

<Fura Maniaさん、柚子さん
別に高価なバラじゃなくても
道端の小さな花にでも、
心が自然に和み、癒される
花のチカラはすばらしいよね。

そういえば、柚子さん
彼からの豪華なバラのプレゼントで
結婚を決意したんだっけ。

Comment#3762
  • 2010-03-03(Wed) 09:26:25
  • Mail
  • URL
  • Edit
by 柚子

ほんの小さな花一輪に心が和みます。
花のある生活に心が癒されます。

「はなぢから」ですね。

Comment#3761
  • 2010-03-02(Tue) 22:03:23
  • Mail
  • URL
  • Edit
by Fura Mania

偶然この番組見てました。
私もお花が大好きです、
狭い日のささないお部屋も
一厘の花で明るくなりますよね。

Comment#3760
  • 2010-03-02(Tue) 13:20:29
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1216-7de9cae7