Contents

歴史を塗り替える世紀の大発見か!?! 新たなファラオ像が出土

古代エジプト史を変える極秘情報を入手!
なんと、あの有名なツタンカーメンの後に、
トムス一世という幻のファラオがいた
という証拠となる石像が発見された!

その貴重な画像を、特別ルートから入手した。
それがこれ↓だ!

20100205 #32 Farao TOMS 118 16cm
(高さ275mm 幅145mm 奥行き100mm)
ほとんど無傷の状態で出土、
像としては小型だが、専門家によれば貴族の個人的な崇拝用に造られたと推測されている。


台座の側面に彫られたヒエログラフ↓によると
音楽を演奏していたとある。
また宴会やお祭り好きで、旅に出ることも好きだったらしい。
20100126 #32 Farau Toms the first 057 16cm

それにしても、このファラオの顔、
どこかで見たような見なかったような…
そのヒミツは、正面に刻まれたヒエログリフにあった!

台座正面のヒエログリフを読むと…

20100126 #32 Farau Toms the first 060 18cm

サ・ラー、《トミオ》、チエトアンクジェド
ジェト スヌブ ネブウ イクル メリ

とある。(ここまで読めるようになったもんね!)

その意味は、

太陽神ラーの息子(ファラオの定冠詞のようなもの)に 生命と安寧のご加護を
永遠の健康と富と才能と愛を

なんて刻まれています。

もう一度顔をよ~く見てみると…
20100205 #32 Farao TOMS 096 14cm

そう、不肖、わたくし

これまで、4体ほど友人知人の像をラドール(石塑粘土)で造りましたが
全部、相手にあげてしまうので手元に残らない。
そこで、自分用を造ってみた次第。

せっかくヒエログリフ(エジプト古代文字)を勉強しているので、
顔は自分、姿はファラオ、
台座の四方に、ヒエログリフというデザイン。

他人の顔は、かなりカリカチャできるのに、自分の顔には手を焼きました。
あまりリアルにシワ等を入れるとジジイすぎちゃうので、こんなもので。
できばえ、いかがでしょうか?
スポンサーサイト

Comments

by どら

<MISTYさん
右手でスカート握る?
だいたい権威を示す杖や祭具を持たせることが多いが、スカートはつままないよ。
多分、持っているものがなくなって、手ぶらでそう見えたのかな?

<kihoさん
道楽は果てしないから道楽!
最初のCD(Avex)タイトルも「Carod Crowd」だもの。
逆読みすれば「どうらく どうらく」。

<hashimotoさん
多才より多妻がいいなあ。

<JUNさん
申し訳ないことありません。
おおいに笑ってください。

Comment#3759
  • 2010-02-26(Fri) 09:10:15
  • Mail
  • URL
  • Edit
by JUN

粘土で造ったとはとても思えない本物の石像のようです。
表情に気品さえ感じられて、いつものドラムスコさんと
あまりに違って、申し訳ないけどつい笑ってしまいました。

Comment#3758
  • 2010-02-25(Thu) 12:19:30
  • Mail
  • URL
  • Edit
by hashimoto

まったく!
いかにもそれらしい像の写真で、
へえ、そんな発見があったんだと
真面目に読んでしまいました。
それにしても多才ですね。

Comment#3757
  • 2010-02-25(Thu) 07:38:11
  • Mail
  • URL
  • Edit
by kiho

うううううううううううううう!
クリソツ!
そう来たか!
道楽もここまでね!

Comment#3756
  • 2010-02-24(Wed) 19:57:17
  • Mail
  • URL
  • Edit
じゃぁないかと思った(笑) by MISTY

感じ・・出てますね!

でも・・ファラオ像ってさ 
なんで右手でスカートのようなもの握っているんですかね?
必ず握ってるでしょう?

Comment#3755
  • 2010-02-24(Wed) 10:53:42
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1209-27473c31