Contents

【こころの薬44】天風先生珠玉のことば5

絶対おすすめ!だれでもできる《こころのデトックス実践術》
        
思えば思うほど楽しいことを
こころに描いて寝なさい


colour.jpg

だれもが健康で、幸せな毎日を過ごすために、
中村天風先生は、夜の寝ぎわの心の状態がとくに大事とした。

寝床に入って一日を思い返して、つい嫌なこと悲しかったことを思い出だし、
思えばおもうほど悔しくてつらくて、一晩マンジリともできなかった人が多いものだ。

「なんであの馬鹿タレから、あんなことを言われなきゃならない!」
「尽くした私を裏切って、あの人を許せない」

この天風シリーズを読んでいただいた方なら、
怒りや悲しみを、心の中でさらに増殖させるバカバカしさがわかるだろう。

人のこころは、寝際のトランス状態の時に、そのときもっとも強く思ったことを
潜在意識に刷り込むんだそう。
つまり、寝際にマイナスのことをわざわざ思い返して、さらに印象を強めると、
自分のこころに、さらに強い毒を入れることになってしまう。

「悲しいこと腹のたつこと気掛かりなこと、などの
消極的な思いを、
とくに 夜の寝ぎわ、 寝床に
一切もちこまない


「そうはいったって、本当にくるしいことや腹の立つことを忘れるなんて…
口では言っても実行できないから、さらに悩ましいんじゃないの」
ま、一般的にはこんな反応になるのがオチでしょうね。
実際、悲しすぎて、悔しすぎるからこそ、
どう忘れようとしても忘れられない、思い返さずにはいられないのが当たり前です。

そこで天風先生は、
次のような実践的な方法を教えてくれます。

寝床について、もし悔しいこと、腹の立ったことを思い出したら、
むりにでも
明るい楽しいことを思い浮かべる


「だれでも笑っている時は悲しめない」
「こころが楽しいと感じているときは、かなしさとは同居しない」
「思えば思うほど楽しく、考えるほどにうれしいことだけを心に描いて寝なさい」

最初は、ムリヤリでもいい、とにかくたのしいことだけ考える。
嫌なことを思い出す、イケネエ、あのときワクワクしたなあ、おもしろかったなあ…
しかしすぐ、それにしても腹が立ったなあ…いけねえ、あれ旨かったなあ…
まあ、はじめのうちはいったりきたりの繰り返し。
「学ぶはマネる」といいます。
マネだけでもいい、とにかく習慣になるまで続けることがコツです。
そのうちに、アラ不思議。寝際はいやなことを思い浮かべなくなるんです。

それはドラムスコだからで、根が生真面目な私にはムリ!
そう思ったあなたも、今晩から1週間でもいいからムリヤリやってみてください。

実は5月1日のこと、脳天気なドラムスコにも、
あってはならない悲しい出来事がおこったのですが…
隣町に住む弟の息子(27歳)が、交通事故でなくなったんです。

東大でコンピュータ工学を専攻、修士課程をおえて某大手銀行に就職、
ことしからアメリカに留学予定と、まさにエリートコースまっしぐらの自慢の息子。
といって東大エリート臭さはまるでなく、明るくおだやかな人柄でダレからも好かれる子でした。

事故死の知らせを聞いたときは、マサカ!と動揺しました。
わたしも3人の男の子の親、弟夫婦があまりにかわいそうです。
すぐ弟の家に駆けつけたのですが…それからの様子を書く気にもなれません。
自宅に帰ってワンコのかわいい歓迎をうけても、重い重い気持ちが晴れるはずもなく。

このとき、天風先生のことばを思い出し「寝際だけでも忘れよう!」と。
日ごろの訓練がきいたのでしょうか、
2回ほど目覚めてしまいましたが、おかげさまで朝まで寝ることができ、
お通夜、告別式、親族代表で無事に勤め、天風先生に改めて感謝しました。







スポンサーサイト

Comments

by どら

<MISTYさん
ありがとうございます。
さわやか過ぎるお天気なのに、絵に描いたような幸せ家族の突然の不幸、世の中いろいろありますねえ。

<hashimotoさん
葬儀はいろいろ出ましたが、あんなつらいものははじめてでした。
弟夫婦にとって、悲しみをひきづらないといっても、当面むりそうでした。
私も天風先生のアドバイスを自分に適用するのみで、彼らに言い聞かせることもできなかった。

<sono☆daさん
この教えで、その後の人生がさらに楽になりました。
だまされたと思って実行してみてください。

Comment#3863
  • 2010-05-06(Thu) 10:14:03
  • Mail
  • URL
  • Edit
by sono☆da

これまで嫌なことを思い起こして眠れなかったことがたびたびありました。
まだまだ人生修行が足りないことを自覚させられます。
すばらしいアドバイスをありがとうございました。

Comment#3862
  • 2010-05-05(Wed) 15:55:39
  • Mail
  • URL
  • Edit
by hashimoto

たいへんでしたね。
私のいとこが交通事故でなくなったときも、ご両親が落ち込んでたいへんでした。
天風先生のことばを知っていたら、少しは力づけてあげることができたかもしれません。

Comment#3861
  • 2010-05-05(Wed) 11:09:55
  • Mail
  • URL
  • Edit
お悔やみ申し上げます by MISTY

なんと まぁ・・
ご両親のお嘆きはいかばかりかと 察するに余りあります
私も2人の子供の親 彼らを奪われるなんて
想像することもできません

お葬儀が済んで 周りが静かになったとき
疲れや悲しみが ドッと襲ってくると思います
お孫さんに先立たれてさぞお嘆きであろうお母様と
もちろん弟さんご夫婦 支えてあげてくださいね
そして ドラムスコさんも
お体少し休めてください
神のご加護がありますように

Comment#3860
  • 2010-05-05(Wed) 09:38:00
  • Mail
  • URL
  • Edit
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://drumscotom.blog29.fc2.com/tb.php/1184-c100f52f