FC2ブログ

Contents

好々爺が集まったKNT同期会

20190907 KNT 同期入社会 21㎝_DSC3586

台風直撃の前日、最初の職場の同期が集まってランチ会。
みんな後期高齢者だが元気です。

私はこの会社に6年在籍しただけ、中途退社の脱藩者。
それなのにお仲間が声をかけてくれて、思い出話に花を咲かせて楽しいひととき。

そして台風来襲のきのうは、次男に双子が生まれたお祝いに、浜松まで。
幸い、新幹線もスケジュール通りで、無事帰宅後に嵐が…
ついてますねえ。


スポンサーサイト



なんだかとても楽しい!春のジジ会

20190305 21㎝ DSC06037  

遠方より友来る、といいますが…
久しぶりに京都からT教授がやってきたので、大学同期のいつもの顔ぶれでランチ会。
とうとう後期高齢者になった者もいるが、みなさん元気、元気!
考えてみればこのお付き合い、はや半世紀!
例によって、とりとめもない話で盛り上がって、楽しいひと時を過したのでした。


20190305 ズワイガニ麺 21㎝ DSC06032

メニューを見たら、ズワイガニの塩スープ麺が美味そうだったので、
いつもの定食をやめて、これに。 でもちょっと期待外れでした。
もっとも、食うのは二の次の集まりなので…


私のお腹は大腸ポリープ養殖場

きのう一泊入院で大腸ポリープの除去手術。
たぶん6回目の常連さま。

今回は、なんと5個も切除

毎年、人間ドックで定期的に検診していますが、
新たな大腸ポリープが必ずできています。
主治医からは「まるでポリープ製造工場だね」と冷やかされ、

今回は、昨秋の人間ドック検査で見つかった数個のポリープを
半年経過観察後に除去しようということになったわけですが、
5個切除は、これまでの最高記録。

20190214 valentainndei の食事 21㎝ DSC_5395

手術後、出血事故などにそなえて1泊、
翌朝、前日3食ぬきのあと初めて出た食事がコレ。

まあ、暴飲暴食を重ねてきたドラムスコ、たまの胃休めにちょうどいい。
退院後しばらくは自宅でおとなしくしていなくては…



【海外ガラクタコレクション9】古代オリエント風の壺

20190212 小鯛オリエント花瓶 18㎝ DSC05415

1982年だから37年前、イタリアのトリノ見本市に出かけた際、
会場中央の土産物館で売っていた、古代オリエント風の花瓶。

いかにも古く見せているが、値段からしてインチキ骨董とみた。
ほかの色の退色具合に比べて、緑色の釉薬の発色が鮮やかすぎる。
もっとも私は、単に訪問記念だから、それを承知で購入。

後年、これを見るたびに、
売り子が大真面目な顔で「これはローマ時代の貴重な花瓶」
といっていたのを思い出し、笑ってしまう。 
確か、当時のカネで5000円しなかったような記憶がある。

20190212 古代オリエント花瓶 裏 18cm   DSC05420

裏側(?)にも同様の絵柄。
花瓶の首が中央からズレているのもご愛嬌。
絵柄は粗雑だが勢いがあって、けっこう愛着のあるガラクタ土産のひとつ。








新年おめでとうございます

20181210115756097[1]
「Golden Wild Boar by ドラムスコ」

明けましておめでとうございます

「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」

齢70も半ばになって、新年だ正月だと浮かれてはいけないのでしょうが、
やはり新たな年を迎えると、それだけで嬉しくなっちゃうドラムスコです。

今年から新しい年号になり、なにか新たな楽しいことが待ち受けているのでは?
音楽、旅、食い歩き、陶芸に粘土人形づくり‥
今年も相変わらずのおつきあいのほど、よろしくお願いします。





2019年もよろしくお願いいたします

今年もイロイロお世話になりました。
おかげさまで楽しく犬年の一年を過ごすことができました。


20140701 招きモモ 赤 MIXI  16cm  DSC01347
「招きモモ」 2018年の年賀状用に制作

ドラム叩きにしても、食い歩きにしても、
老後を毎日楽しく過ごすためには、自分ひとりだけでは到底できません。
お付き合いいただける方々あってのこと。 感謝申しあげます。


20181211 猪突前進 19㎝ DSC02806
「猪突前進」 2019年のYear Plate用に制作


年明けて2019年も、めげず懲りずに、下手なドラム叩きにお付き合いください。
おいしいものを食べに行かれるとき、海外に出かけられるときはお声をかけてください。

目の前の壁(私の場合は年齢)を、猪のごとく勢いよくブチ破って、
お互い、元気に楽しく亥年の新年を迎えましょう。



ジジバカ丸出し 自動タコ焼き器

ジャン!
これ、何でしょう。

20181203 自動たこ焼き器 21㎝ DSC01810

自動返し機能付きたこ焼き器
TVで見て、これだ!と即ネットで注文。

孫たちが喜ぶゾウ!

早速もろもろの材料を買ってきて、まずはテスト。
孫たちの前で失敗できないからねえ。

スーパーに行くと「たこ焼き」専用の粉、売ってるんですねえ。
さらにマダコや青のり、おたふくソース…嬉しそうに買い揃えて…

たこ焼きなんて、3~40年食ったことがない。
もちろん造ったこともない。

ところがところが、粉250g練って卵2個入れて、フムフム、サラダ油大匙2杯っと‥
説明書片手に、材料を混ぜ合わせて、一緒に送られてきた専用ヤカンから器械に注ぐと、
あらま、簡単! 機械が勝手に丸くしてくれる。

簡単にできるのに、美味いじゃないの!
ただし、練った粉の量が多く、つくりすぎて食いきれなかったけれど…

ジジバカは分かってますが、
正月ももうすぐ。
孫の喜ぶ顔見たさに、
真剣にたこ焼きテストを繰り返すドラムスコでした。