Contents

季節限定「甘甘娘」 これメチャ美味いです!

20180618 甘甘娘 18cm DSC00511

季節限定、静岡県森町現地販売のみ、
極甘とうもろこし「甘甘娘 カンカンムスメ」。

私は北海道出身、トウモロコシの本場育ちですが、
実は、それほど好きじゃありませんでした。
食うのが面倒で、歯に挟まるし、それほど美味いとは思わなかったからです。

ところが、ところが、この甘甘娘、
朝5時のもぎたてを、お嫁さんの実家から宅急便で送っていただいたのですが、
せっかくのご厚意を無にしてもと、あまり期待せずにヒトクチ。
するとビックリ!

噛むとサクサク、中ジューシー、
びっくりするような甘さと風味!


えっウソでしょう!1本ぺろりと食っちゃいました。
寒暖差が重要なので作付面積が限られ、東京までは出回っていないようで、
首都圏ではネットでしか購入できません。
現地でも美味しい農園のものは、朝から並ばないと買えないとか。

いいところに親戚ができたものですねえ。





スポンサーサイト

一番好きなイタリアン・アロマフレスカでランチ

20180523 Aromafresca shop 10cm DSC08869

イタリア料理ではいちばんお気に入りのアロマフレスカでランチ。

20180523 Aroma 0 16cm 0DSC08888

まずは定番のオリーブ。

20180523 Aroma 1 fried shrimp 21cm DSC08881

アミュズが3皿。 定番の車エビのフライ。 これがサクサクでほんとうに美味い。
ほかのアミュズなしで、これだけもっと食いたいといつも思う。

20180523 Aroma 2 フォアグラfラン 16㎝ DSC08883

フォアグラのフラン。 ポップコーンをトッピング。 まずまずかな? 写真ピンボケ。

20180523 Aroma 3 鰻とキャビア 16㎝ _0001

これも定番の鰻とキャビア。 薄いポテトのシートが売りらしいが、まあまあ。

20170310 Aromafresca 10 パン 18㎝ DSC06839

ここのパンも美味しい。特にフランスパンは芳ばしくて好み。

20180523 Aroma 4 初ガツオのカルパッチョ 21㎝ DSC08897

前菜は、初ガツオのカルパッチョ。 魚醤のようなソースで味に深み。
いつも感心するのは、味もさることながら、色彩豊かな盛り付け。

20180523 Aroma 5 モサ海老の冷製パスタ 18㎝ DSC08902

鳥取のもさ海老を使った小盛のパスタ。
いつも、この倍の量がほしいと思う美味しさ。

20180523 Aroma 6 そら豆のパスタ ミモレット風味 21㎝ DSC08907

パスタのメインは、ソラマメをすりつぶしてミモレット風味の仕上げ。
さっぱりして初夏の美味。

20180523 Aroma 7 柑橘のシャーベット 16㎝ DSC08924

口直しに、レモンとパッションフルーツのシャーベット。
酸味の中にパッションフルーツが香り、口直しにスッキリ最適な味。

20180523 Aroma 8 和牛ステーキ 21㎝ DSC08908

メインは4種から和牛ステーキをチョイス。風味たっぷりの赤身をドンピシャの火入れで。
ステーキでは、ほかのステーキ専門店よりも、このお店の味わいが一番好き。

20180523 Aroma メロン ドルチェ 18㎝ DSC08918

ドルチェはメロン。 メロンアイスに完熟メロンと果汁たっぷりのソース、上品な香りと甘さ。美味しいです。

20170310 Aromafresca 8 小菓子 18㎝DSC06872

コーヒーのお供の小菓子。これも定番。

いつも思うことは、

・どの料理もハズレがない。
・ヴォリュームがちょうどいい。肉の厚みと大きさも満足。
・上品でゆったりした室内。
・さりげない上質のサービス。
・バカ高くない

また来たいと思う、いいお店です。



うかい亭で鉄板焼きランチ

20180507 ukaitei 18cm DSC07605

うかい亭銀座でランチ。
安倍首相とトランプさんが食事して以来、予約がとりずらくなったが連休明けでなんとか。

20180507 ukaitei 1 hiramasa 21cm DSC07575

前菜はヒラマサのカルパッチョ。 身のプリプリ・シコシコ感がいい。
ポン酢ゼリーの相性も抜群。

20180507 ukaitei 2 onion potage 21cm DSC07579

オニオンポタージュ。いかに白く仕上げるかが、お店の自慢らしい。
オニオンの香りと自然の甘さ、これも美味しい。

20180507 ukaitei 3 hamaguri 21cm DSC07581

千葉のハマグリ。プクプク、ネットリ、風味満点。
ソースがまた奥深い味で、パンにつけるといい感じ。

20180507 ukaitei 18cm DSC07584

20180507 ukaitei 4 steak 21cm DSC07588

今回は群馬産の和牛。 肉の風味、焼き加減文句なし。
いつも、この倍の量あっても…と思っちゃう。

20180507 ukaitei 5 garlik rice 21cm DSC07599

シメは、このお店の定番、ガーリックライス。 ノリの赤だし、お新香と。
口に入れたとたん薫る子菓子醤油とガーリック、もっちりした食感、これまた文句なしにうまい。

20180507 ukaitei 6 desert 21cm DSC01699

場所を移してデザートタイム。 3種の中からシホンケーキをチョイス。これも定番。

20180507 ukaitei 7 amyuze 21cm DSC07608

さらに平日だけのサービス、ワゴン小菓子食べ放題。
ここまでくると、肉が倍ほしいと思ったのがうそのように、満腹状態。

20180507 ukaitei 8 18cm DSC07609

といって食わないのもシャク(貧乏根性丸出し)だから、
好みのパッションフルーツのマシュjマロと苺のケーキを。味はふついうだな。



冷たいおそばの季節

20180329 小諸そば 21㎝  DSC_0009

大好きな小諸の立ち食いそば。

三寒四温を繰り返して…
そろそろ暖かい汁そばからザルに切り替えの季節。

揚げたての天ぷら、たっぷりのネギで食う、これが安いのに美味いんだなあ!




超久しぶりの「花の碗」

20180417 花の碗 21㎝ DSC_0023

現役時代は3日とあけず通ったイタリアンの名店「花の碗」。
先日久しぶりに、打ち合わせかねて1年ぶりくらいのランチ。

相変わらずランチタイムは混んでいて、パパもママも、お店のスタッフも変わらず元気。
懐かしく定番メニュー「牛フィエレステーキ」をいただきました。
味も全く変わらず、アメリカ牛なのに、肉に風味があってウマイ!

何だか嬉しくなっちゃいましたね。



絶品!わが家の新筍炊き込みご飯

20180408 絶品たけのこご飯 21㎝ DSC06098

春の楽しみのひとつ
新筍の炊き込みご飯

若いころはどういうわけか、炊き込みご飯が苦手で、
私だけ白飯を食っていたのに…歳をとるとともに、大好物になって!

ムスコ家族がやってくると、山の神が細腕を振るって「新筍御飯」。
これが絶品で、薄味なのにコクがある。
「薄味が美味い」といい過ぎて、今年はいつもより味付け薄め。それえでも料亭の味を超えるのでは?

年甲斐もなく、大きな碗で2杯はペロリ。
昨夜も美味かったなあ!




China Roomで中華ランチ

20180404 China Room 店内 13㎝ 114

先日某TV番組で取り上げられていたので、
久しぶりにG.ハイアットホテルのChina Roomで中華ランチ。

20180404 China Room 1 前菜盛り合わせ 21㎝DSC05954

前菜盛り合わせは、シャキシャキ春菊、クラゲ、ホタルイカ、厚切りチャーシュー。まあまあかな。

20180404 China Room 2 ズワイガニと上海蟹味噌のコラーゲンスープ 21㎝DSC05957

ズワイ蟹と上海蟹味噌のコラーゲンスープ。 これは濃厚で美味かった。

20180404 China Room 3 小籠包 18cm DSC05966

小籠包。普通に美味い。

20180404 China Room 4 北京ダック 18㎝DSC05968

ひと口北京ダック。 北京ダックを好まない私には、評価ゼロ。

20180404 China Room 5 海老の味噌入りチリソース、ホタテのpマヨネーズ炒め 21㎝DSC05974

海老味噌チリソースであえた海老、ホタテのマヨネーズソース炒め。
これは文句なしに美味かった。

20180404 China Rioom 6 牛ヒレ肉の蜂蜜オイスター炒め 21㎝ DSC05978

牛ヒレ肉の蜂蜜オイスター炒め。 前回も出たメニューだが、少々しつこい。

20180404 China Room 7 チャーシューメン 21㎝DSC05982

チャーシューメン。 チャーシュとスープは実に美味かった。

20180404 China Room 7 杏仁豆腐 21㎝DSC05985

杏仁豆腐。 アーモンドの香りが利いている。
以上で、税サ込1万円強はかなりExpensiveだなあ。せいぜい6000円程度が妥当とみたが。